まずやってみよう

口で言うのは簡単ですが、なかなか難しいものです。たいがいの場合、最も抵抗勢力となるのは・・自分自身な訳で (すぐ言い訳を繰り出すんですよ、こいつがまた)

2008年はそういう意味で新しいことへのチャレンジについてもフットワーク軽く取り組んでみたいと思います。 やってみようの精神。(Do or Do not.)

お金がかかることがもし障壁になっているならば、断固実行で。自分への投資に関わる出費の優先順位は1番にしたい。(勿論、使い道についての見極め、バランス感覚は必要ですけど)

今、大阪にいます。

これから、生まれて初めて自費で、セミナーに参加してきます。(会社がお金を出してくれる研修の機会は余さず活用していますが、自費となると・・・)

セミナーの紹介文はコチラ友人の新事業となる初セミナー開催。その人となりの確かさは既に自ら保証済み。以前から、ビジネス系メルマガなどを読んでいて一度何かの有料セミナーに参加してみたいと、思っており、今回の話はそういう意味でドンピシャリで「願望」を「実行」にうつすタイミング。

ただし、友人が講師とはいえ、自腹切った僕は勿論真剣勝負で参加。投資分(お金、時間)は何倍かにして将来回収していきたいと思います。

 

内容は今まで読んできた本と大分とかぶっておりますが、目標に向かって、理詰めで、やらさざるをえないよう、続けざるをえないように具体的な行動に落とし込んでいく、ライバル行動(目標を阻害する行動)を潰していく、という手法(行動科学マネジメントと紹介されてます)はかなり興味深いです。

13/200冊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です