シマコーサク

ビジネスマンの自己啓発漫画「島耕作」。

団塊世代のモーレツサラリーマンを主人公にした現代のお伽話でもあります。

社長 島耕作(16)<完> (モーニングKC)/講談社
¥580
Amazon.co.jp

出会った頃は課長だった島さんも、左遷されたり苦労しながらも、部長、常務、専務と出世の階段をひた走り、とうとう社長、そして会長に。

会長就任を祝いまして、この1ヶ月ほどを使い部長時代から再読。
色々と波瀾万丈ですね、まるで漫画のようです!(漫画です)

さらにBRICSの台頭やサムソンとの競争などすっかり時事漫画。
赤字に苦しむパナソニックがモデルだけに、最近はすっかり景気悪い感じ。

願わくは島会長時代に世界で日本の家電メーカーの存在感が増しますように。そのためにはやはり徹底した業界再編とグローバル化の大促進か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です