無売上経営

我が弟を召喚し投資先の経営状態をチェック。

IMG_9685.JPG

創業以来、売上ゼロ!

無借金経営というのは聞いたことがありますが、無売上というのは経営なのか? 本年6月誕生のベンチャー企業社長=弟なんですが、第一弾の商品開発に意外と手間取ってます。

商品があっての起業というより、会社設立してからの商品開発が実態。勿論、開発の種というのは既にある訳ですが、やっぱり工程見積もりは幾分は甘かったようで。横で見ている彼女に言わせると、僕は弟にかなり甘いようです。

もっとビシバシお尻を叩くべきか、開発者としの創造性を信じてここは待つべきか。iPhoneを実際に手にして思うのですが、有料アプリ市場というのは決して一筋縄ではいかない。対象とするビジネスパーソンの財布だってそんな簡単には開かない。どんな付加価値を提供できるのか。

最近、よく周囲で唱えられているテーマですが、ここでも重要。とりあえず、年内には発売にこぎつけて、売上たてようね、弟よ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です