海外ドラマを英語字幕で

いまごろ何当たり前の話?って感じですが。先日Amazon Primeのオリジナルドラマ、ジャック・ライアンを英語字幕で観て、これ・・やっぱり効果ありそう、と改めて認識。

以前にTEDプレゼンを英語字幕で視聴するエクササイズを試みましたが、いまひとつ定着しませんでした。省みるに、出てくる英語の発音、語彙、そして難易度がバラバラだったことが大きいのと、そもそも常に興味のある内容ではなかったからかも。

その点、自分が観たいドラマであれば多少言葉が分からなくとも興味十分のはずですし、内容を追いたいとの思いが働くはず。あとは、耳で英語を拾って認識する力と、英語字幕を読み取るスピードがこの数年で少々上がったこととも関係あるかも。

素早く聞こえてきた英語の文章の答え合わせが出来ると共に、分からなかった単語、特に固有名詞などは字幕で拾う、分からなければ前後の文章から類推する、この繰り返しは語学学習の良いエクササイズになる気がします。

英語音声→英語字幕、英語だけで理解する方がシンプル。(なんとなく説明が難しい部分ですが)

あと面白かったのが、本作では中東のテロリスト集団の描写も細かくされているので、彼らが交わすアラビア語→英語字幕、フランスを舞台にしている部分でのフランス語→英語字幕が併せて頭に入ってきたこと。アラビア語とフランス語の学習。

この流れで他言語→英語字幕という流れは、英語以外の語学勉強にも使えるのではないかと感じました。英語をはじめとする他言語→日本語字幕は少々言語的なギャップが大きすぎて、なかなか難易度も高い気がします。

日本語字幕付きの海外ドラマが入手し辛い環境が今しばらく続きますので、これをチャンスと捉えて「海外ドラマを英語字幕で観よう」プロジェクト、トライアル始動してみます。

とりあえず手を出すのはシーズン単位で完結している海外ドラマシリーズで未視聴なもの(人気があったもの)。

44歳になりました

サンクスビギングの旅行中に正式に誕生日を迎え44歳になりました。旅行出発前夜に家族にプレバースデーを祝ってもらったのは完全にサプライズで嬉しかったなぁ。(→プレバースデー2018

44歳・・40代半ばといえばもう完全に中年です、来年はとうとう四捨五入でアラフィフか。気持ちは多少若くてもいいですが、自分を若者と思うのは完全なる現状誤認、勘違いゆえ、よく気をつけたいと思います。(特に急に走り出す瞬間とか)

日々書き流している駄文ブログではありますが、過去その時に何があったか、多少何を思ったかを追いかけるには一定程度有用です。自分の記憶より検索機能が確実に優秀なので。

→43歳になりました
→42歳になりました
→40歳になった

41歳の誕生日は藤春シェフのフルコースを帰省中に食べただけで心が満たされたようで特別な振り返りは何も見当たらず。(→F料理長のフルコース

過去の自分も言っている通り、健康や家族、仕事、どれも大事にしてうまく付き合いながら、どうやってお互いを思いやり、一緒に成長が出来るのか。せっかくの人生を生きられるのか。

娘達が人間らしく成長するのを間近に接するたびに驚きもしますし(あれがこんなに・・と)、まだまだ知らないことばかりの妻の新たな一面や変化(成長)を感じたりも。

次の1年、仕事や生活環境の変化、また新たなチャレンジが控えているだろうと予見されるので、足元の一瞬一瞬、あるいは1日、1週間、1ヶ月をしっかりとやりつつも、きちんと準備もしていきたいと思います。

本ブログを時折眺めて頂いている皆さんにも感謝です(習慣継続のモチベーションとなるので)。引き続き宜しくお願いします。

2019年も・・ダイアモンドだね〜ヒルトンオナーズ

2ヶ月前の予定整理ですっかり諦めておりましたヒルトンオナーズの2019年のダイアモンド会員資格維持ですが(→10万ポイントゲット)、意外な流れで転がり込んできました。

気がついたのは先週のNY出張時。

年内にあと12泊・・12月の日本出張では日本ではお高いヒルトン系ではなく、コスパ良さそうなスーパーホテルに泊まるし(自分の中ではアパホテル、東横インと並んで日本国内出張時の定番のお宿)、やっぱり達成は無理なんだよなぁ・・・

7回泊まる、というのはもっと無理だしなぁ・・・(残り1月半で7回も出張したくないし)

そんなことをダイアモンド会員まで残りどれだけ〜という表示を見ながら考えていたのですが、3つ目のポイントでの基準が・・

年間12万ポイントまで残り8,229ポイント。

んん?それぐらいなら今回のNYへの3泊だけでもいけるのでは??と思ったところ・・案の定・・

わ、ダイアモンド資格維持。

いやぁ、雨の日も雪の日もNYに通った甲斐がありました。その他の米国内行脚ではホテル代も安いのでポイントはたまらないんですよね。

(先週のマンハッタン・・道産子でも寒いし)

これで来年の出張時もヒルトン系のホテルにお世話になる流れは確実です。引き続きよろしゅうお願い致します。

ジャック・ライアン〜海外ドラマ視聴メモ

ずいぶんと久しぶりの海外ドラマ。

日本で暮らしていた頃はTSUTAYAで海外ドラマを借りて妻と観ておりましたが、なぜか海外(米国)で暮らすようになって4年半、ドラマは殆ど観ておりませんでした。ここが本場なのに。

これはテレビが娘達のYoutube再生機になったから、というのが大きな理由だと思います。自分、TVはこちらの生活ではほぼ観ておりませんし、最近は映画も出張時の機内か映画館で見る程度。

それがAmazonからのオススメPrime Videoのメールを眺めていて懐かしいジャック・ライアンの名前を発見、思わず鑑賞しはじめて久しぶりにドラマの魅力を再確認。そう、すぐに終わりが来ない、続きのある楽しみ。(なかなかに時間食い虫ではありますが)

本作ジャック・ライアンはAmazon Videoが製作したオリジナルドラマ。Amazonの独自コンテンツを観たのはこれが初めてですが、しっかりとした出来で驚きました。

トム・クランシーが書いた一連のジャック・ライアンシリーズの基本的な設定をもとに、時代は現代に移した本作。CIA分析官として働く若き日のジャックの活躍が、原作の小説ファンにはたまりません。知性溢れる一方、かなりマッチョに描かれているのもイイですね。

原作となる小説は、日米開戦から合衆国崩壊あたりのジャックが大統領に就任したとこで読む手が止まっておりました。調べると、その後も数作品が刊行され、さらにトム・クランシーご自身が2013年に亡くなられた後は共著者に引き継がれてまだ続いているのだとか。

あの分厚い本を英語版で読む気にはなりませんが、また手に取ってみようかなぁ。。(それまで購入していた本は2011年に捨ててますが→片付けはトキメキが大事

そう、そして海外ドラマ。英語字幕で観ると、やはり英語の訓練としては有用な気がします。海外ドラマで英語耳・・などと言いながら以前はもっぱら海外ドラマを日本語字幕で観ていた気がしますので、英語をキャッチする耳の力が上がったのかもしれません。(上がっていないと困りますが)

ちょっとあらためてスタートしてみようかしら、海外ドラマを英語字幕で観ようプロジェクト。英語学習を楽しみながらやろう、のコンセプトで。(単にあなたの娯楽目的でしょという妻のツッコミが入りそうですが)

ジャック・ライアン、海外ドラマ視聴再開を決めるのにふさわしい作品でした。これはオススメです。

■ 海外ドラマを英語字幕で観よう・・0008/1000

・ジャック・ライアン シーズン1 全8話

テキサスのウォッカ王〜Tito’s

なぜテキサスにウォッカ?というのが最初の印象のテキサス産ウォッカのTito’s(ティートスと呼んでますが、日本語読みだとチトーかな)。ダラスの同業の方に意外なテキサス土産の一つとして勧められたのが最初の出会い。

半信半疑で酒屋で試しに購入し飲んでみると、ボトルで10数ドル後半と廉価な割に飲みやすい味。以来、我が家のハードリカーゾーンでロシア産の正規ウォッカとレギュラー争い中。(最近はTito’sが定着しています)

きっとどローカルな少量製造の一本に違いないと思っていたのですが、なんとニューヨークのラガーディア空港で大広告に遭遇し見る目が変わりました。

調べてみると創業者のBert Beveridge氏、通称Titoさんはテキサスのウォッカ王と呼ばれているそうな。90年代後半に一念発起されハンドメイドのウォッカ作りを初め、これが大当たりして今や数千億の資産家の仲間入りだとか。(少し甘い後口の味わいは、芋や小麦より、とうもろこしを多めに使うからという説明も。そもそもウォッカ作りの常識がさほど分かっていませんが。)

Wikiには2017年の全米のウォッカ市場の7.1%のシェアをもつというデータもあり堂々の全米ブランド。2016年の販売量は750ml換算で45百万本というから相当な量です。

飛躍の転機となったのが2001年のサンフランシスコでのスピリッツコンペティンション、ウォッカ部門で良い賞をもらったこととあります。(公式HP→San Francisco Spirits Competition

このコンペの最近の結果などをHPで眺めてみるとスピリッツのカテゴリー分けとか色々面白いので、もうすこしじっくり読み込んでバーボンやその他の掘り出し物を探すツールに出来ないかな・・と思います。

Tito’s、テキサス州サンアントニオ出身でオイル&ガスの業界で働いていた男が、趣味だったハンドメイドのウォッカ作りに転進し大成功・・といういかにもアメリカンドリームなストーリーが楽しい一本です。見かけたらお試しを!