20ヶ月で10キロやせます?8ヶ月終了

結論として、8ヶ月たっても全然やせていません。

(82キロから72キロには近づいていません)

■ 82キロ(2月開始時)→ 80.61キロ(10月平均)

12月末に77キロと先月目標置きましたが、早々にギブアップします。

そのかわり、79.0キロ、大晦日~元旦をこれで。

前半10ヶ月で3キロ減、なんとかこのへんで折り返ししたい。

残り7キロは来年の後半10ヶ月に賭けるということで。

ライザップの門を叩く前にできることがある!・・・はず。

要は意志力の問題、ということには気付いています。

長期投資のススメ

慶応丸の内シティキャンパスの夕学五十講。

今宵の講師はさわかみ投信の澤上会長。

テーマは「個人の長期投資が日本を育てる」でした。


(中身はスカスカで味噌もナシ、、これも目利きの一種)

経済が低迷しているのは国民がお金を使わなくなったから。

現代は、お金があっても買いたいモノがないから成長率が落ちてしまった。

なるほどなぁ。

自分の場合も飲食費には相当量のお金を使ってますが、確かにモノは買ってない。

高度経済成長期を支えたような消費行動を社会全体がとってないのも納得。

そこで、澤上会長が進めるのが、個人の長期投資。

不況時こそ株を買って、好況時に売って、そしてまた不況時に買い戻す、という話。

・・・聞くだけなら簡単だけど、それができていればなぁ。。

損を確定させるのが嫌で株を持ち続けてきたのは、長期投資というより塩漬け投資。

見事に5月頃の高い時に新蕪を仕込んでしまいましたので、現在塩漬け中。

(現在の損益はマイナス60万円程度)

現行の小遣い制度も破綻懸念先に分類される中、金融庁検査が来たら終わりかも。

引き続き短期的には財政の健全化を進めつつ、長期的には投資も進めないと。

NISA口座というのも、やはりまずは開設してみよう。

そこで長期投資に挑戦できないかしら。

児童手当

無くなったと思ったモノがひょっこりと出てきて嬉しい。

そんな感じの児童手当。

(子ども手当が廃止されて旧法の児童手当に戻りました)

所得制限が導入されると聞いて、てっきり支給ナシかと思っていたら。

なんと月額5千円はもらえました。年額で6万円です。

使い道としてはやはり子育てに関わるものに道筋を紐付けていきたいと思います。

とりあえず20%ほどはNPO法人フローレンスのほし組として預けています。

(この真剣な娘の姿をみるだけでドキドキするのが親バカ)

やっぱり3歳になったぐらいから始めようかな、親子でバレエ。

近所に日曜午前のクラスがあるようなので狙っています。

国費を投入しての英才ダンサー教育。

(&アラフォーの軋むカラダをストレッチ)

社会復帰の儀式

連続休暇明け前日に恒例の儀式。

プールサイドの父から1人のビジネスマンに戻るための作業。

(日経新聞1週間分、含む夕刊)

毎日の仕事はなかなか面白いなと思えますけど、人間関係って時々面倒。

外だけではなく身近な人達に思いもよらない理由で刺されたりもするし。

でも、家族食べさせなくてはいけませんので、背筋のばして、脇締めて、

眠い目をこすっても、やっぱり働きに行かなくてはいけない。

どうせ出かけるなら朝から明るく前向きに元気よく行きたいもの。

という訳で、始業1時間~1時間半前の出社、頑張ろうっと。

JOKER

妻の年上の友人が主催するハロウィンパーティーに参加。

正直、仮装する習慣は未だないのですが、妻や娘が喜ぶのならそれも良し。

昨年は表参道でバットマンになった訳ですが、今年は何がいいかな・・・

という訳で、バットマンの悪役であるジョーカーを選択。

(娘が泣きまくり、引きまくり)

・・・完全に失敗でした。

怖すぎる。

(うちのティンカーベルとタイガーリリー)

周囲の両親達を見渡すと海賊とかドラキュラ風マントとかヌルい仮装ばかり。

でも、お化け屋敷ではないので子供に怖がられるレベルもダメみたい。

(なかなかのマリオっぷりなM君)

やっぱり今回はフック船長だったか。

いずれは、僕がバットマンで妻キャットウーマンと娘ロビンを従えようかと妄想中。

家族でXメンとかでもいいな。

ハワイ雑感

今回のハワイ休暇での雑感をメモ。

(アサイーボウルって、結構な量ですね)

■ わりと遠いけどあまり苦にならないフライト時間と時差

■ オアフ島で英語はほぼ不要

■ ワイキキは1泊すれば十分(買い物だけすれば良し)

■ やっぱりこの地で外食を続ければ太る

■ 自然を楽しむためにはもう少し子供が成長する数年後か

(アケボノの生誕地を偶然通過)

■ 義理の両親連れで旅行するのはたぶん親孝行

■ 子供の面倒もみてもらえてめちゃめちゃ有り難い

■ でも、それなりに気は使う(使ってないと言われるが)

(ホノルル空港でのラストビア)

■ 10年後ぐらいにまた来てみよう(次はまた沖縄か)

旅は出逢い

ハワイ滞在中には二つの出逢い。

一つは予定していたもの、一つは予定外のもの。

従兄弟がハワイで働くことになったと連絡をくれたのは1ヶ月前。

昨年、14年ぶりに再会したのに海外赴任とは・・・と思っていたのですが、

まさにハワイいくところじゃないか!と。

(まだ赴任して2週間、荷物も届いていない中でお邪魔させてもらいました)

天国の海というカネオヘ湾をバックに。

あの神秘的なサンドバー(砂州)にもいつか行ってみたいと思います。

そして予定していなかった出逢いは、FBへのメッセージから。

「僕達も今ワイキキにいます!」という後輩ダンサーからのもの。

(ハネムーン2日目の新婚夫婦)

2人の披露宴に出席させて頂いたのはまだ一ヶ月前。

そういえば、仕事が片付いてからハネムーンと言っていたような。

(外のお店は騒々しいので少しだけ新婚コンドにお邪魔しました)

こうした偶然の縁は今までも大事にしてきたし、これからも大事にしたい。

でも、妻への気遣いは常に忘れずに。。

(帰り道、仕事の返信に夢中になり遅くなったのでタップリ絞られました・・)

ハナウマ湾

今回のハワイ旅行で唯一、あ、二つ自分から行きたいと希望した場所。

ハナウマ湾。 (オアフ島の自然保護区です)

(サンゴ礁が広がる湾、もとは火山口だそうな)

パパの事前調査により8時レンタカーで向かったのですが入場の長い列。

その後は約10分間のビデオ講習を受け、ようやくのビーチ入り。

(時間かかった・・)

娘をパパママに預け砂浜で遊ばせてもらい、妻とシュノーケリングを楽しみました。

遠浅のサンゴ礁をすれすれに泳ぎまわるのはスリルたっぷり。

飛びたいのに低空飛行してしまう夢のようで笑えます。

何度か膝や踵をサンゴにうって軽く負傷。

目的にしていた海亀さんとの邂逅はかなわなかったものの、、、

意外な彼と接近遭遇することが出来ました。

(妻が目の前に発見したのですが、メチャ近かったです)

偉大な自然に抱かれてリラックスさせて頂いたのですが、思い出すのは些細なコト。

シュノーケリングレンタル屋の愛想の悪い某スタッフの態度。

シュノーケルの部品が欠けてたり、妻のが直ぐに水中で破損したり、結構散々。

独占事業の傲慢さか、英語も苦手な日本人観光客への差別意識か、、。

ついてやりましたよ、英語で悪態。

「お前の低レベルな仕事で殺されかけたわ!」って。 (ちょっとギョッとしてた)

ときどき日本語で文句言ってます、仕事の出張では。

でも今回のハワイの旅行中ではこの時ぐらいでした、それだけ平和だったなぁ。

目の前に色とりどりの魚が群れ泳ぎ回る姿を見ていると無心になれました。

彼らも今日の食事とか最近の環境悪化とか実は悩みあるのかもしれませんが。

いずれ時間を作って、妻と二人でダイビングもしてみたいです。

せっかく二人共ペーパーダイバーなので。(簡単なライセンスは過去取得済)

大都会ワイキキ

4日目より、アウラ二にからワイキキへ移動。

大都会!そして脂ののった大観光地です。(まだまだ旬の熱海みたいな感じ?)

(おなじみの光景がきっちり広がります)

10数年前に友人の結婚式参列がてらやって来た以来のハワイ。

それでもメインストリートは確かに記憶通り。

(大きく違うのは彼女の存在)

(ホノルルのビーチで家族で波と戯れるなんて、ずいぶんと贅沢)

(パパママに随分助けてもらいました)

僕は全く興味ありませんが、ホノルルといえばやはりショッピングも外せません。

巨大なアラモアナ・センターで妻とママはお土産の狩人に。

(1時間ほど娘をディズニーストアで遊ばせてました、国籍違っても臆せず)

夜ご飯は20年近く前にパパママが行ったことがあるという中華に。

お目当てのカニは売り切れでしたが、久しぶりの海鮮中華は美味。

夜も人通りが絶えない繁華街を家族でそぞろ歩きつつ、最新のワイキキを上書き。

これからは今回の記憶から家族のハワイの思い出アルバムのスタート。

40歳以上に見えますか

ハワイ滞在中に愛用させて頂いたのがABCストア。

軽食にお土産に、そして勿論アルコール購入に。

(ハワイのフィッシュ&チップスの中身はマヒマヒ)

利用された皆さんは御存知の通り、あのレジ前の警告文おかしいと思いませんか?

アルコールを購入する場合、40歳以上に見えない場合はIDを求める可能性あり、と。

■Q. アラフォーの日本人は40歳以上に見えるのか?

■A.  無理無理無理無理無理!

(アボカドバーガー、大したボリュームです)

初回だけ本気でID不所持だったのでオバサンを説得してビール買いましたが

そこからは毎度毎度説得しきれず、ID提示。

(ロコモコはグレービーの味が決め手な気がします)

パスポートで38歳と確認して「やっぱり!」と反応する女店員さん達。
 
でも・・・38歳ならアルコール飲めるはずだし、なんか違う気が。。

40歳に見えなくともIDナシでビールが買えるだけの英語力。

まだまだ身についていないことを実感し、ビールを痛飲。