長期投資のススメ

慶応丸の内シティキャンパスの夕学五十講。
今宵の講師はさわかみ投信の澤上会長。

テーマは「個人の長期投資が日本を育てる」でした。


(中身はスカスカで味噌もナシ、、これも目利きの一種)

経済が低迷しているのは国民がお金を使わなくなったから。現代は、お金があっても買いたいモノがないから成長率が落ちてしまった。なるほどなぁ。

自分の場合も飲食費には相当量のお金を使ってますが、確かにモノは買ってない。高度経済成長期を支えたような消費行動を社会全体がとってないのも納得。

そこで、澤上会長が進めるのが、個人の長期投資。不況時こそ株を買って、好況時に売って、そしてまた不況時に買い戻す、という話。

・・・聞くだけなら簡単だけど、それができていればなぁ。。

損を確定させるのが嫌で株を持ち続けてきたのは、長期投資というより塩漬け投資。見事に5月頃の高い時に新蕪を仕込んでしまいましたので現在塩漬け中。(現在の損益はマイナス60万円程度)

現行の小遣い制度も破綻懸念先に分類される中、金融庁検査が来たら終わりかも。引き続き短期的には財政の健全化を進めつつ、長期的には投資も進めないと。

NISA口座というのも、やはりまずは開設してみよう。
そこで長期投資に挑戦できないかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です