南国ゴルフ

南国でゴルフ。

千葉県茂原という地名ですが、目をつぶればここは明らかに亜熱帯。

熱中症の恐れと戦いながらの2013年、9回目のラウンド。

(131→142→131→120→112→132→111→117→今回)

・・・・

■ 61+64=124

がっくし。

前回の117から5回もインドアゴルフスクールに通ったのに結果出ず。

敗因は明らか。

パット数が驚きのAKB48(前回は36パット)。

確かにOBやバンカーなどのトラブルはあったけど、そこまでひどくない気がしてた。

暑さと集中力低下に関連性があったかもしれない。

これは反省しないと。(そしてパット練習しないと)

前回パットが良くなったのですっかり油断しちゃいました。

まずい、まずい。

■ 100切り迄の累計投資額(2013年~) ・・・27万円

20ヶ月で10キロ痩せます?6ヶ月終了

失敗してます。

■ 82キロ(開始)→80.07キロ(7月平均)→80.61キロ(8月平均)

いやぁ、有言不実行な自分が恥ずかしい。。

上昇傾向に転じた7月に既にやばいと思ってましたが、8月も勢い止まらず。

最近、炊きたて御飯への愛もつのっていたしなぁ。

いずれせによ、糖質オフ生活の緩み、運動習慣の低下、予兆はあちこちに。

9月の目標は控えめに、80キロ切りの日を1日でも増やす、これぐらいかな。

結果的に7月平均の80.00キロまでまずは体重を調整したいです。

いつでも再始動。

小遣い制度が破綻懸念先に

結婚以来、自ら率先して導入した小遣い制。

3年をへて、累計の収支は残念なことに、、個人的へそくりをマイナスすること・・・・200万円ほど(ダメすぎ!)。

このままですと個人財政破綻することが確実な未来予想図(3年の間にだんだんと必要な生活コストも改善はされてはいますけど)

いかんせん、30代前半で可処分所得最大人生を過ごしてしまったのがイタい。制度導入前から多少は予想はしておりましたが、しんどいぜぃ。

支給額も既に3段階で減額しておりますが、更なる駄目押しも計画あり。(決してお小遣い絶対額が減ることそのものは本意ではないながら)

でも、ただただ飲んで消費してきたお金が、娘と「親子でバレエ」などに使われるのは、ちょっと考えるだけでワクワクします。(3歳から参加可能らしい)

見方を変えれば、消費(たまに浪費)から投資への大胆な政策転換。今まで、あれもこれも投資と自分に言い聞かせてきましたが、それも方向修正。

自分の人生だけではなく、娘の人生への投資を意識しないと。
おっと、妻にも。

というわけで、なんとか小遣い制度の存続を試みます。
やはり財政規律維持か。

愛妻家の帰宅心得

愛妻家をめざす一人としては22時台の帰宅が一番緊張。

この時間の帰宅は、残業から軽く食事と一杯というライトなほろ酔い帰宅がほとんど。

(ディープに酔っているときは無意識にもう1軒行って更に遅くなる場合が多い)

(これは先日の突然パパ会招集画像ですが、結果的には大変に不評。。)

この時間、妻はちょうど娘を寝かしつけたばかりということで一緒に深く睡眠中。

邪魔にならないように慎重に静かに我が家に潜入帰宅。

そして冷静にほろ酔い旦那は遅ればせながらの機能発揮。

■ 遊び部屋のおもちゃ片付け(休日の要領で)

■ 台所の洗い物実行(含む愛妻弁当箱)

■ 明日のゴミ出し準備(燃えるゴミ or 燃えないゴミの分別が重要)

すべて片付いてから24時前に妻を一旦起こすかどうかは状況次第。

(本日はどうやら眠りが深そうなのでそのまま朝までいってもらおうかなぁ。)

自分ではどうにも時間繰りが自由にならない妻の苦労はやはりしっかり想像しないと。

たとえ想像しきれないとしても。(自分が平日に自由にしている分だけ)

平日子育てには協力殆ど出来ないけど、週に1、2回は娘の就寝前に帰宅したい。

少しでも一緒に遊んだり、眠る前の時間を共にしたい。

それが叶わぬ場合は、本日のように家事の一部でも負担軽減の協力をしたい。

帰宅時に我が家のドアを開ける時、ちょっと背筋が伸びます。

じゃぶじゃぶキッズ

近所の林試の森公園のじゃぶじゃぶ池。

結局、週末に遊びに行けないうちに8月末を迎えてしまいました。

僕も一緒に行きたかったな、、、と妻からの平日報告画像を見つつ後悔。

夏は待ったなしで過ぎていき、2歳の娘は来夏には3歳になります。

(ママ友の皆様、2年たってもチームワークよろしいですなぁ)

やはり行っておくか、どこか水辺に。

今週末にでも。