38年目の真実

3ヶ月ほど前から時折、背中が痛むようになっていたんです。

だいたいが長時間座布団に座っていた後なのですが、もうしばらく立ち上がれないぐらい。

加齢による、「ぎっくり背中」というやつではないかと想像していたのですが、

妻から一度整形外科に行って診察を受けてきてはとのアドバイス。

生まれてから一度も入院したことがないぐらいお医者様とは疎遠なのですが、

しぶしぶ近所の整形外科を訪ねたところ、思わぬ事実がレントゲンで発覚。

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

先生が脊椎(背骨)の模型を示しながら説明したところによると、

自分が発生するときに背骨の一部(仙椎という腰椎より下の所)をうまく作れなかったのだと。

正式には、「二分脊椎 第一仙椎」という先天異常なのだと。 (数千人に数人ぐらい?)

「先生・・・それってかなりまずーい異常なのでしょうか・・・?」

「いやー、問題が大きかったら、この歳まで無事に成長してませんから。」

異常が発生した場所や程度によっては、生まれてすぐに手術が必要だったりするようですが、

自分の場合は潜在性という軽度な状態と場所ゆえ、問題がなかったのだろうと。

また、シュモール結節という、椎体内のヘルニアも発見されました。(色々ありますね・・) 

これは多くは無自覚ですが、大きくなると腰痛の原因になるようです。

小さい頃に垂直方向の外力が繰り返し加わると発生するらしいのですが、縦方向で思い当たるのは・・・

小中のスキー(自分がはまっていたのはモーグルのはしり)か大学の社交ダンス。

二分脊椎との因果関係はわかりませんが、椎間板も通常よりは大分と狭いようで

近い将来的に腰痛につながりやすいとの残念なお見立て。

特に今すぐにどうこう医学的に出来る処方もなさそうなんで、次回の通院予定は無し。

それにしても、38年目に発覚した真実に驚きました。

意外と、自分も紙一重で生きている、生かされている、のかと。

病院を出て、まず母親に電話しました。

「あぶなかったぞ!」って。

六雁

銀座で和食、2013年第一弾。

■ 六雁(むつかり)

立地も内装も雰囲気もステキです。 (びっくりするぐらいオープンなキッチン、料理の鉄人かと)

食べログ評価が4点以上のお店なんて久しぶりですのでコースを記録!

Do, or do not. There is no try.

開け胡麻豆腐

Do, or do not. There is no try.

かわいい白海老の手巻きに百合根饅頭

Do, or do not. There is no try.

本日一番の驚きの仕事のアナゴの柳川の・・・煮こごり!綺麗!

Do, or do not. There is no try.

からすみ餅のみぞれ仕立て

Do, or do not. There is no try.

お造りは、クエと煮蛤という意外な組み合わせ

Do, or do not. There is no try.

実は本日一番美味しいと思われる、クエの荒炊き

Do, or do not. There is no try.

石垣牛の炭火焼とちっこいメンチカツ

Do, or do not. There is no try.

やたら上品な量の牡蠣ご飯と赤だし

Do, or do not. There is no try.

和食らしく醤油アイス

Do, or do not. There is no try.

そしてこちらのお店の名物だという白いマカロン

心地良く、美味しい食事とお酒を堪能させて頂きました。

自分が普段使いするにはちょっと背伸びしすぎなんですけど、でもたまには・・と思いたいお店。

再訪したいリスト入りです。

すべらない公園

休日の午前中、娘を連れて近所の公園のすべり台で遊びにいったところ・・

なに、この若者達の群れは・・・・

Do, or do not. There is no try.

(さすがに落ち着けない娘)

どうやらどこぞの大学のお笑いサークル員達が、漫才の練習をしている模様で

あちらこちらで、寸劇やノリツッコミが繰り広げられる異常空間。

無視して娘と2人ですべり台で遊びながら言ってみました。

「すべらんなー」

ちょっと嫌な顔されたので帰りました。

育ての親

妻の実家では只今家業の手仕舞い中。

義理の父は2代目社長として一度は傾いた家業を見事に羽ばたかせ、そして今軟着陸。

Do, or do not. There is no try.

(経営者として見事な手腕を振るわれたと尊敬)

右肩あがりでイケイケどんどんの時代の競争に打ち勝ち、今また、失われた10数年にも引きずられず

ご自身で決めた時間軸でひとつの事業を手仕舞いし、次のビジネスに向かわれる姿は頼もしいもの。

拡大して永続するだけが事業の姿ではないのだなと思う瞬間でした。

まして見事に家族と従業員の生活もしっかりと支えてきたわけですから。

Do, or do not. There is no try.

(解体中の工場内の製造ラインに深々とお辞儀する妻)

この機械達が毎日働き、ご両親が汗を流すことで生み出された価値で君は暮らしてきたんだね、と。

そこには紛れも無い現実の重みがありました。

自分は仕事を通じて果たして何か世の中に新たな価値をきちんと生み出せているのだろうか。

そんなことを考えてしまうきっかけとなりました。

しかし、どんな盛大なお疲れ様会をパパ主賓で開催すればよいのか。

今から思案しています。

コストコの節約効果

数ヶ月前から我が家に導入されたコストコ。

米国的に間接コストを切りまくった少品種大量販売でコストダウンを狙ったモデル。

Do, or do not. There is no try.

(正確には妻の実家が会員加入)

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

これでもか!の大量販売、確かに単価は安いのですが・・・合計支払額は??

結局、コストコに行った方が総額では高くつくのではないかとの疑問符が家族に。

Do, or do not. There is no try.

(このハム、試食では美味しかったけど塊で5千円だしね。。)

結局、単価単位でのお得感ではなく、満足できる買い物をしても総額で安いというのが重要。

総量でお財布管理、これが難しいところ。

我が家の財務大臣にもますますの成長を期待!

週末は、旦那の料理の食材でいつも散財してしまいますので。。。