hiropon181 のすべての投稿

そうだ、ディズニーランド、行こう

いよいよ今週末から夏休みをとって西海岸に家族旅行に出かけます。メインはやはりカリフォルニアのディズニーランド・リゾートへの初滞在。

この4年間を振り返ると、バハマ行きのディズニークルーズ3回、フロリダのディズニーワールド・リゾート、そしてついでに地元でディズニーオンアイス2回と、継続してディズニー帝国への投資(お布施)を行ってきておりますが、今回は未訪問のディズニーランド、ファンの間では元祖とも呼ばれる聖地巡礼です。

毎度のことながら予約そのものは何ヶ月も前に行うものの、意外と直前の準備ではバタバタしたりも。(出発前のチェックリストが出来上がってないからですね)

■ 公式APPのインストールは完了
■ インクレディブル2鑑賞(予習)は僕だけ出来ず
■ FPの要否で議論あるもマックスパスは購入予定に
■ 両パークの回る順番をだいたい確定
(順不同)

チェック事項や要情報収集の項目も多く、普段の出張よりも準備は大変かも・・・。直前で、ホテル予約に含まれるダイニングと、公式サイトで予約したダイニングが紐付いていないことが気になって問い合わせの電話をかけるも全然つながらないし。

40分ほどオペレーターの応答待ちで保留されるうちに営業時間が終了し「ハヴァアマジカルデイ!」の呪文と共に電話が切れた時はあっけにとられました。それでも行けば魔法がかかるのは間違いないんだよなぁ。(結局、チェックイン時にもらえるダイニングチケットを渡すことで精算可能ということが翌日電話して分かりました。やはりオペレーターに繋がるまで30分待ち)

家族で楽しんで参ります!(また後日詳細レポートします)

苦手な家事は・・・洗濯物たたみ

本年2ヶ月間の単身生活、自炊を中心に家事全般で特に困ったことはなかったのですが、やはり洗濯物をたたむのは苦手・・というか、あまり好きではないことを自覚。

回して乾燥させるまでは別にいいのですが、たたむのが億劫。

やる気をかき集め毎週末実施。というか乾燥機から前の週に乾燥させた衣類を出さないと次が乾かせない。

浮かんだのは噂の全自動衣服折りたたみロボ、ランドロイド。

■ ランドロイド(→公式HP

2017年に販売価格185万円で予約開始とのニュースを見た時は誰が買うんかな・・と思いましたが(その後に2018年度後半に販売時期が遅れました)、僕みたいに洗濯物を畳むのが面倒と思う人で、コスト払っても時間の節約になると思う人が買うんだろうなぁと。(全てクリーニングに出すのとどっちがお得だろうか)

沢山売れれば一気に値段も安くなって手が届くところまで来るでしょうから、これは僕が生きているうちに洗濯物を畳むことはなくなるかも、きっと。(それが単純に良いことかどうかは分かりませんが。。)

それにしても、単身生活の間は週1回で十分だった洗濯が妻子帰還と共に毎日稼働に。好きではない・・とか言ってる場合ではなく、僕もたたみ活動が出来る時はきちんと実行せねば。(最低でも自分の分は自分で洗ってたたむとか)

家事分野の参加拡大、課題です。(料理、掃除はわりと好き)

リブアイからの卒業前夜

先日Steak 48へ。私の中では完全にPapas SteakhouseかSteak 48か、というヒューストンのステーキハウス2強ともはや位置付けられております。(初訪店→Steak 48

NYの上司は既にTaste of Texas、Brenner’s、Papas Steakhouseとご案内してきているので、満を持してのSteak 48デビュー。

こじゃれたいつものスキレットのパンからはじまり・・

前菜を軽くシェアする定番の流れ。

メインのステーキは初ヒューストンのゲストもいらっしゃったので当然リブアイですかね・・と進めつつ、リブアイは骨付きで22オンスの一択というテキサスまっしぐら路線。(本日、あまり食欲がわかないなと思いつつ、リブアイ連呼にホストとして追従)

来ましたわ・・・

サイドのスプラウトとスナップピーが並んで見事なお姿。

しかし当初の不安通り、この日は10オンスほど食べたところで完全にナイフが止まり、珍しくもボックス持ち帰りに。(翌日に妻のランチとなりました、合掌)

やっぱりカラダもココロも万全じゃないと、肉も平らげることは出来ないなぁということを実感。あるいは嗜好が少しずつフィレ路線に向かっているのか、ちょっと脂身の味がしんどかった気もします。

おなじみのベニエ(スモール)とコーヒーで締め。この銀の枝、毎度インスタ映えしそうです。(インスタやってませんが)

そういえば2ヶ月ほど前、NYでベンジャミンに行った際のリブアイもややしんどかったですし、これは本格的にリブアイからの卒業が近づいているのかもしれない、肉体年齢的に。。

来月、NYのピータルーガーでの懇親会があったなと思いつつ、普段あの店ではポーターハウスをシェアするから出来るだけストリップよりもフィレ側を食べようか・・と今から一人作戦会議をする40男なのでした。(どんな会議・・)

10万ポイントゲット〜ヒルトンHオーナーズ

前回、入会時特典のヒルトンHオーナーズの10万ポイントにつられて作ったヒルトンHオーナーズ会員向けのアメックスカード(→アメックスカード入会)の続き。

やはりというか、半月もかからずポイント付与条件となる2,000ドル利用をクリアして、ヒルトンHオーナーズの10万ポイントが無事に加算されました。出張時の飲食などで代表してカード精算をすると直ぐ。(いまだに下っ端なんで・・)

さて、これで手持ちのポイントは10万→20万に倍増。あとは次回の家族利用機会に向けて、ちょこちょこ通常利用でポイントを貯めていくだけ。(エアラインのマイレージに比べホテルのポイント獲得は還元率が低いので貯まるのに結構な時間がかかります)

2018年のダイアモンドステータスへの道はまだまだ遠い感じの残り25泊要。9月末までの予定は累計8泊。年末へのラスト3ヶ月では、クリスマス休暇やサンクスギビングもあるので17泊はまず無理なんですよね。まぁ、ゴールドには2019年もなれるから別に良いか(アメックスカードの会員カードでもゴールドですし)。

(先日のウィニペグ出張では空港側のヒルトンに宿泊しましたが、ダイアモンドだったので部屋がアップグレード。NYでは起きない現象ゆえちょっと嬉しい。。)

やはり2017年は、ハリケーン→大雨→洪水→停電からの10日間ホテル暮らしがあったこその初めてのダイアモンド到達だったのだなぁ・・・と昨年の避難生活を懐かしく思い出しました。(懐かしいけど繰り返したくない)

さて、ここからは再びユナイテッドの会員クレジットカードをメインに戻して、コツコツとユナイテッドのマイレージを再び貯める生活に戻りたいと思います。

昨年の妻子帰省や、今年の家族旅行にじゃんじゃんとマイルを使ったので現在10万マイルまで枯渇中。この4年半でフライトとクレジットカード利用で約70万マイルを集め、そのうち60万マイルを既に使った計算。やはり出入りが多い=還元率が高いのはホテルよりエアラインなんでしょうね(感覚論)。

NY州ロングアイランドでイタリアンx2

米国に暮らして以来イタリアンを食べる機会がとんと減りました。日本では身近なジャンルだったと思うのですが、はてな。

NY出張の折、郊外のロングアイランドで珍しくイタリアンを連続で食べに出かけたので画像メモ。

グリルした野菜にラムチョップという安定の組み合わせ。

■ Rialto (→公式HP

前菜盛り合わせはシェア、メインは子牛のミラノ風カツレツ。

■ Umberto’s(→公式HP

どちらも家族経営で地元に愛され定評のある感じのお店。勿論、料理の味は悪くないよね・・と思いつつ、どこか全体に大味では?と感じる自分も。良くも悪くも米国郊外の好みに飲み込まれたのかしら。(日本の繊細なイタリアンが懐かしい、あれはもはや違うジャンルへの進化なのかもしれませんが・・)

家族でイタリアやスペインを食事を楽しみながら旅行するような機会がいずれ作れるかなぁ。娘達がちゃんとテーブルにつけるような歳になってから、ですね。(いつだ?)