実家片付け〜お宝はあるのか

実家の引越しと併せて進めるのが、実家片付け。

父が亡くなってから20年近くたっておりますが、スペースが十分にあることもあり(田舎の大きな戸建てに母が一人暮らしゆえ。。)、これまであまり片付けもしておらず。

このたびの移転を一つの機会として実家の不要品も整理していくことに。母も、自ら本や漫画から手をつけブックオフには相当数の段ボール箱を送り込むなど既に頑張っています。

今回取り組んだのは、ゴミとして捨てる前のお宝探し。たとえ殆ど値がつかなくてもプラスになるなら嬉しいものなので。

20年ほぼ動かしていないオーディオ類は?

少しだけあるレコードは?

建築関係の専門書っぽいのは?

何十年経っているか分からないブランデーは?

オーディオ系は専門の買取店に次回帰省時に訪問査定をしてもらうことに。一番期待しているオープンリールが評価されるかどうかが気になります。あとはパーツどりでも何でもいいので、オーディオ系機器は持っていってもらえると有り難い。

レコードや専門書は量もないのであまり期待出来ない気がします。でも発送料に少しでもプラスになったら嬉しいかも。(集めた父への供養として)

ブランデーはさすがに人の口に入るものゆえ責任も持ちたくないので、ネットオークションで流通する値段だけチェックして自家消費する予定。ブランデーは数千円で古酒として売られてたりします。封はされていまけど本当に中身は劣化していないのでしょうか?

片付けの結果、また報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です