NAGASHIMAと書いてロングアイランドと解く

NY出張では普段マンハッタン市内に宿泊することが多いのですが、仕事で足を運ぶお隣のロングアイランドで夜の食事をとる機会もたまにあります。

そんな時、僕の和食の一択はNAGASHIMA。(他にもTORIGOやTEINEI-YAはありますが・・)

(過去のバックナンバー)
■ NYで海鮮ちらし〜NAGASHIMA
■ ロングアイランドで和食〜NAGASHIMA
■ ロングアイランドで筋子手巻き〜NAGASHIMA

ロングアイランドに店を構えられ早27年。店の名前もそのまんま地名通り。(NAGASHIMAと書いてロングアイランドと解く。その心は・・と初来店の人に投げかけてます)

年3〜4回しかお邪魔できませんが、毎回とっても楽しませて頂いています。

米人同僚を連れて行く時は少しフュージョン気味にして頂き、和食、和食の抵抗感を減らして頂いたりもできますし、

先輩と一緒にカウンターで、きっちりお寿司をおまかせで頂いたり・・と使い方も自由自在。同じクオリティの料理をお隣のマンハッタンで頂いた日には・・1.5〜2倍はするだろうなぁ、、。

今回お邪魔した際に大将とお話させて頂き、テキサス在住ということをご認識頂きました。地元だったらもっともっと頻繁に来てますよ・・。

ノルウェーのキングサーモンやアルゼンチンの赤海老など、なかなか日本では聞けない魚介ネタの話も聞けて、心もお腹も毎度大満足。特に大将特製の海鮮チラシは絶品。

今年はようやく2回目の訪問。再訪を計画しなくては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です