hiropon181 のすべての投稿

てっちゃん〜驚異の舟盛り

忘れないうちに、先日の札幌遠征の際に訪れた「てっちゃん」~脅威の舟盛の店をすすきの特派員として是非紹介しなくてはと以下。

場所はすすきの中心部にほどちかい小さなビル、エレベーターを降りるといきなり目の前に現れるのは・・大量の昔の玩具、ポスター、駄菓子の山 !

これだけでも、目が点になりそうな奇怪な店ですが、座るやいなや予約人数の分だけ問答無用で出てくるこの舟盛り!! (今回は3人前)

なにが凄いって、この重層構造。これでもかと積み上げられた魚介の山。美的感覚など無視した、この圧倒的な量。とにかく積み上げられております。ネタの種類も多彩で・・ はじからメモしたところによると

くじら、ウニ、カキ、しらうお、うみぶどう、ほや、ほっき、たち (たらの白子)、えんがわ(かれい)、くらげ、あんきも、さんま、さば、サーモン、えび、ほたて、いか、まぐろ(赤身)、生たこ

● 本日は19種類 !!

もう、言葉もなく、しょう油、ポン酢、わさび、しょうが、山ワサビ、ネギなどの薬味と共に、ただただ突撃するのみ。ちょっと刺身に飽きた頃にオーダーするのが、

● 手巻きセット (酢メシ+のり)

「今日は手巻きの日~~~~~」という訳で、巻き巻き巻き。息も絶え絶えになったころに、ようやく舟の底がちらりと・・

これだけ食べて、

● 1人前2700円ぐらい + お酒

まさに恐るべし、です。

周りは忘年会のサラリーマン風。6人前の舟盛りは、もう筆舌に尽くしがたい状況でした。

大漁居酒屋 てっちゃん
〒060-0063 札幌市中央区南3西4 カミヤビル7F
TEL 011-271-2694 (要予約)

34カ国目はカナダ

通算34カ国目の海外訪問国となるのは、

● カナダ

ということで、本日より初めてのカナダ訪問です。
(30カ国目が中国、それ以降は31カ国目がメキシコ、32カ国目がロシア、そして33カ国目が台湾)

34カ国といっても、厳密には、中国返還前の香港とかマカオ、英領のジブラルタルやローマの中のバチカン市国なんかもカウントしているので、ちょっと水増し気味かもしれませんけど、自己満足記録なので、まぁいいかなと。

目標は50歳で50カ国、仕事を辞めたら、思い出に残る地をまた再訪して、空気の変化や過ぎる時間を感じたいなぁと思っています。

ハノイなんて相当変わるだろうし、一方でヨーロッパはあまり変わらない気もするし。大学時代に3ヶ月ホームステイして語学学校に通ったニュージランドなんかを70歳ぐらいで訪れるのも面白いかと想像してます。同じようにラフティングしたら多分水死するけど。

~~~~~~~~

成田からシカゴ経由の16時間、げっそりとしてトロントに到着。がっちり疲れました。経費削減の折、今回は格安利用でもあり、膝がカチカチになりました。

さてさて、月曜から金曜まで全編打ち合わせの英語ガチンコ勝負となりますが、はたしてどうなるやら。仕事優先ですが、時間作れれば、食べ物や街の様子などもアップできればと思います。

とりあえずウォーミングアップがわりにCNNつけたら英語の会話が

● 音楽のように

聞こえます! こんなんで大丈夫か?

TOEIC 820

肉体の弱体化(増量、体脂肪率UP)が進む昨今、TOEIC力までが、徐々に低下しております(涙)やはり語学は使わなくては、衰えるもの。

先日のTOEICの受験結果が返ってきました。

● 820 (L435 R385)

まぁ、準備(勉強)をそれほどした訳ではないのですが前回結果(850)より、30ポイントのダウン。履歴を見ると、、

今回    2006年秋 820 (L435 R385)

前回    2006年春 850 (L460 R390)

前々回    2005年秋 860 (L435 R425) 最高点
ちなみに、前々回(2005年秋)の以前の受験結果は、800(2002年春)。

2002年7月~2004年7月のドイツ生活で、英語は↑

2004年9月~2005年6月のベトナム生活で、英語は↓ ベトナム語↑

2005年7月~現在の日本生活で、外国語全て↓

2004年7月の一瞬の日本滞在時(約1ヶ月強)にTOEICを受けなかったことが悔やまれます。おそらくその瞬間が、日本在時の、

● 英語力MAX

まぁ、履歴書上は最高得点しか開示しませんけど。。

12月中旬に、カナダ(トロント)に出張行くことになったので、久しぶりにネイティブ英語シャワーを浴びることになりそうです。仕事としてはきつい案件ですが、、気合いれて取り組みます。実戦で英語鍛えなくては。

TOEICもつられて上がらないかな~

この腹の肉をどうすべきか

地元の札幌に週末に飲みに帰って強く思いました。

● この腹の肉をどうすべきか

学生時代からの仲間、先輩、後輩。現役ダンサー達の体の薄いこと、薄いこと。

一方で、社会人9年目にして、入社時よりも8キロ増量して現在80キロ前後の我が身。あの10キロもの米袋を身体にまとっていてはそりゃー重いはず。

7月暇だったので、ジムに10回ほど通い、5キロ/30分x10回ほど走ってみたのだが、減ったのはわずかに1キロ程度。ふぅ、道は長い。

お金に糸目をつけず、

● 黒烏龍茶

● ヘルシアウォーター

などを愛飲していますが、効果は今のところ不明。無制限で飲んでいるビールや、適量は食べているであろう食事もやはりもっと制限しないといけないんだろうなぁ。だろうなぁ。うー。

とりあえず夜ご飯時の「炭水化物=米」摂取を少し押さえるところから慣れていこうかと。

今回のダイエット・プロジェクトで目標としているのは、

● 75キロ、体脂肪率15パーセントの年内達成(2005年7月数値)

最終的には、社会人1年目の「72キロ」目指して、終わりなき戦いを繰り広げる予定。

なんか、鏡を見るときはいつでも意識的に腹をひっこめているけど、無意識にとられた写真とかを見ると

● 腹がぽちゃっとでている自分を発見

イヤン。

上海出張中の晩御飯メモ

中国(上海)出張も今回で3回目。過去2回と違い今回は半月なのでちょっと日々を楽しむ余裕もありました。

そして滞在も残り3日。金曜の最終便で帰国です。
結論から言えば、

● 中華三昧しつつダイエットなんて無理

ということではありますが、これも想定の範囲内。

毎日1万歩以上現場で歩いてカロリーも消費しているので増量していないのがせめてものすくい。定宿となっている上海龍柏飯店からタクって5分の古北(グーベイ)地区にて殆ど晩御飯は食べてました。

もっとも通ったのが、(6回ぐらい)

● 「鹿港小鎮」 (水城南路101号)

という中華系CAFE。店員は女性のみ、皆さんショートカットで統一。料理は四川から重慶、台湾からシンガポール風まで幅広くカバー。

特にお気に入りにしていたのが、
「ピータン豆腐」
「サヤインゲンのひき肉炒め」
「重慶風鶏肉炒め」
「坦坦麺」

さらにデザートメニューが充実しており、マンゴープリンの周囲にマンゴースムージィ、さらに生カットマンゴー、そしてマンゴーアイスとココナツアイスが一玉ずつ、という、「マンゴー尽くし」を好んで食しておりました。かなりのお勧め店です。店内に流れる音楽は、クラブ風。

あとは、ショーロンポーが絶品の正統有名店、

● 「県泰豊」 上海虹橋店 (水城路18号)

この店は台湾が本店で、東京でも新宿や汐留に店を構えている、らしい。こじゃれた店内で、肉汁が包まれた超美味のショーロンポーを堪能。卵チャーハンもまるで宝石のようにパラリと輝いております。3回ほど攻め込みました。

店内の壁には有名人の似顔絵がお洒落に書かれているのですが、なぜか、ユースケ・サンタマリアらしき人物が。。

オススメは「蟹粉豆腐」(お値段はちょっと高めの120元=1800円)也。たっぷりの蟹肉と蟹ミソの餡が豆腐にからまり最高です。

あー、また行きたい。