hiropon181 のすべての投稿

ユナイテッドの奴隷〜次年度ゴールド確保

ヒューストンに暮らして3年目、完全にユナイテッドの奴隷となりフライトマイル実績(PQM)の積み上げに日々奔走しております。(詳しくは→ユナイテッドのマイレージ戦略

IMG_9227

(Alaska Airlineのマイルは完全無視)

赴任1年目を無印、2年目シルバー、3年目の今年をゴールドで過ごし、やはりゴールドとシルバーの違いはかなりあること実感しております。

搭乗グループは、ChaseのUnited Explorerクレジットカードに入会したので早々にグループ2となり、グループ2はシルバーもゴールドも同じなのですが、エコノミーを予約しても自動的にエコノミープラスにアップグレードされるのがゴールドの大きな魅力。

IMG_9268

(CLUB 49っていう呼び名は渋いですね)

シルバーの時は搭乗24時間前に自分で座席変更をしてエコノミープラスに空きがあれば変更出来る感じでしたが、これが自動とは便利です。

2017年のユナイテッドのステータスは、2016年8月現在時点でフライトマイル実績(PQM)が50,000マイルを早々に越えたのでゴールド継続が確定しました。(ホッ)

IMG_9226

(後で調べるとAlaska AirlineでJALにマイル貯めれました)

こうなるとまだ年内4ヶ月を残してますので、ゴールドのもう一つ上、プラチナを目指せないものかとの野望がむくむくと。必要なマイル実績は75,000マイル。残り25,000マイルかぁ。

想定される出張回数を指折り数えても、ちょっとばかし足りません。月2回ちょいの頻度でNYか同等の距離のある都市との往復が9回ほど必要な計算ですが、12月とか出張する気はないしなぁ。。(気持ちもカラダも年末クルーズに備えたい。。)

しかし、自然体でいきたいと思いつつ最後の最後であと少しだったーとなるぐらいなら頑張りたい気も。その時は逆算してPQMを現金購入という非常手段に訴えることも考えたいと思います。(毎回フライトのチェックイン時に聞いてくるアレです)

あぁ、たかがエアラインのステータスを一つ上げたくてお金をさらに払うなんて完全に彼らの思う壺!と嘆きつつ。

NYで豚骨ラーメン〜一風堂

少々気分を変え過去の食べレポ記録を整理更新。

IMG_8531

NYマンハッタンでブロードウェイを訪ねる際に併せて行きたいのが豚骨ラーメンで有名な博多一風堂(ウエストサイド店)。

同社は1985年創業で昨年になんと創業30周年。2008年のNY出店を皮切りに世界展開も開始、いまやANA国際線でも機内食として一風堂監修のラーメンが食べれるそうな。(自分は食べたことないなぁ。。)

こちらのお店、入って直ぐはSAKE BARとなっておりラーメンのみならず日本食をグローバルに発信しようという心意気を感じます。(そしてしっかり客単価もUP)

IMG_8532

(コの字型カウンターとテーブル席が嬉しい)

これまでの訪店で、白丸元味、赤丸新味、どちらも体験済みだったので、この日選んだのは上から3番目のコチラ。

IMG_8535

■ からか麺 (Karaka-men)

日本メニューでは肉味噌オンがデフォルトのようですが、NY版はチャーシューがオンされています。肩肉とバラ肉の両方がのっているのも一風堂のこだわりの様子。(HPでは王道のカタ、王道のバラ、と呼ばれていました。。)

LAの博多一幸舎も美味しい!と思ったのですが、豚骨スープのクリアーな旨味は一風堂が上かなぁ。(→LAラーメン戦争〜博多一幸舎

そして、さすが世界の一等地NYマンハッタン、なんとラーメンに替え玉、その前に日本酒を2杯ほど頂き前菜も添えたら・・まさかの60ドル!! 超高級食か。

うーん、今週後半のNY行きではラーメンタイムはないかなぁ。。(あったらダイエット政策的にはまずいと思いつつ) 一食としてのラーメンはOKですが、夜食としてのラーメンは危険すぎます。(過食過信厳禁で!)

まさかの日本食にKANSHA〜アラスカ外食記録

アラスカ出張中は基本的に魚介を中心に、色々外食して過ごしましたので記録シェア。

IMG_9130

(火が残念ながら通り過ぎたハリバット氏)

IMG_9277

(バターが極めて重いコッド氏)

IMG_9192

(こちらは焼き加減が絶妙なツナ氏)

魚介は嬉しいけど、イマイチ料理スタイルに幅がなぁ・・と思っていたところに、仕事の拠点となったオフィスそばでまさかの日本食&ハワイアンのお店をYelpにて発見。

IMG_9196

(人気のポキ丼、スパイシーなマグロ漬けに萌える)

IMG_9137

(安定のチキンカツカレーにほっと一息)

IMG_9274

(もったりした家庭のシーフードチャーハンの癒し)

朝食はバナナ1本とコーヒーという素食でしたが、昼はきちんとお米を食べて過ごせたのが3日もあり元気100倍でした。もう大感謝。

IMG_9215

(そしてお店の名前もまさかのKANSHA)

■ KANSHA Japanese & Hawaian (→公式HP

おそらくオーナーさんが日系のハワイ出身の方なんだろうなぁと想像。故郷を離れ寒いアラスカでの暮らしお疲れ様でございます。

IMG_9214

マハロといえばハワイの言葉でありがとう。あとは我が家的には次女の大事な友人となった妻の実家の3匹目の家族犬の名。思わぬ援軍(ランチ場所)を得て勇気百倍仕事に取り組むことが出来ました。

でも仕事上がりが21時過ぎになって入った、なんちゃって日本食ぽい店で注文した牛丼には・・

IMG_9272

(絶対、中国人の店主さん本当の牛丼見たことないと思う)

・・完全に撃沈されました。(贅沢者でスミマセン)

という訳で少々距離はございますが、アンカレッジで日本食がどうしても食べたくなった時はKANSHAを訪ねることをオススメ致します。(市内中心部であれば、熊五郎も悪くないです。定評のある老舗ヤマヤはなぜか閉まっていて確認出来ず。)

IMG_9191

地元の洋食ではGlacier Brewhouseが訪問した中ではお客さんに溢れて一番活気があって良かったです。地元ビールも料理も水準以上。

■ Glacier Brewhouse(→公式HP

アンバーやホワイトエールなど、こんなにアラスカでビールを楽しめるとは想定外!

IMG_9252

IMG_9251

IMG_9253

(フェアバンクスではクラシックなお店でバーガーを)

こんな外食続きで少々心配だったのですが、帰宅したら1キロ減ってました。これは魚介マジックか・・・(あるいは朝食バナナのみのおかげか・・)

アメリカ何州いけるかな〜17州目

アメリカ何州いけるかなプロジェクト、前回のメリーランド州に続いて半年ぶりの更新はアラスカ州!

■ 16州目・・メリーランド州
■ 15州目・・ジョージア州

まさか自分がアラスカの地を踏む日が来るとは思わなかったなぁ。。(これまでの世界43カ国(含む地域)も同じですけど、、)

IMG_9187

アラスカ最大の都市アンカレッジまでは、ヒューストンから直行便でも約7時間。ずいぶん遠くへ来た感じなんですが、まだ同じ国とは。。

乗ったUnited便、勤続30年の機長さんの引退フライトだとかで、奥様や息子さん夫婦とおぼしき皆さんも乗っての賑やかな雰囲気。離着陸がめちゃくちゃスムーズで、さすが空軍パイロットあがりのご経歴と感心致しました。

さて、アラスカ。

1778年に英国の海洋冒険家ジェーム・ズクック(通称キャプテン・クック)がアリューシャン列島からアラスカ州に到着したのが米国の中での歴史のはじまり。列島の反対側の端はなんとロシア領です。

IMG_9124

(今回宿泊したホテルは老舗キャプテン・クック)

この季節は雨がちだそうですが、滞在中は素晴らしい快晴にも恵まれました。短い夏を楽しむ地元の人と沢山の観光客が遅くまで街を散策していたのも印象的。灼熱のヒューストンから脱出した身としては、涼しくてん澄んだ空気が最高でした。

IMG_9182

(この丘からクックも湾を眺めたのかな)

アンカレッジをベースに5日間の滞在、州第二の都市フェアバンクスにも日帰りで足を伸ばしました。空港にはAir Taxiという名前でセスナ機が沢山並んでいて、さすが広大なアラスカと驚きました。

アラスカは49番目に米国に加入した州。本土の48州をlower 48と呼ぶそうで、北海道から本州を内地と呼んでいた道産子には何とも共感する感じがします。

例によってのアラスカ事情(外食レポート)を別途お届け致します。

■ アメリカ何州いけるかなプロジェクト 17/50
(テキサス、ルイジアナ、ワシントン、オレゴン、カリフォルニア、オクラホマ、イリノイ、インディアナ、ミシガン、フロリダ、ニュージャージー、ニューヨーク、ペンシルヴァニア、ハワイ、ジョージア、メリーランド、そしてアラスカ)

増えたら減らす旦シャリ習慣

増えたら捨てる。出来れば増える以上に減らしたい。

日本一時帰国でスーツケース2〜3つ分ほど我が家に新しいモノが新加入したので、帰国後少しずつ見直しをかけています。特に大変なのが子供部屋のおもちゃと子供服でしょうか。

一応帰国前に子供部屋の掃除と一部旦シャリ実施。

IMG_8757

IMG_8759

(妻に言わせるとただモノ寄せただけでしょ、と)

実はもう少し小さい子にゆずっても良さそうかなと取り分けたおもちゃ一袋と、ゴミ袋にして3袋ほどがこの部屋から静かに減っています。それでもまだモノが溢れている感じ。(普段は居間にまでおもちゃ達が分散遠征しているので分かりづらいですが)

IMG_8758

(本棚は全てやりきれませんでしたので、継続取り組み)

ヒューストンに戻ってから妻がせっせと子供服の再整理をはじめています。服に対するセンスは僕はからっきしなのでこのゾーンは妻に全面的に頼ってそれ以外を頑張りたいと思います。

自分の衣服関連では、日本から仕事用のワイシャツ9枚、革靴1足が新しく加入したので傷んでいるものと代替わりさせて総量をキープしたいと思います。あと、読み終わった本はお世話になっている図書館に寄付しないと。

とにかく米国の住まい170m2のサイズに合わせて家族でモノを増やしていては本帰国時に大変なことになるので、せめて自分が管理できるモノぐらいはきちんと抑制を心がけたいと思います。