hiropon181 のすべての投稿

貴族の会

米国で一緒に仕事をしてきた大事な同僚のお二人が、一人は日本出張、一人は日本帰国されての楽しい3人の宴。

LAやNYで飲み交わしてきた我々がTOKYOで飲む場所はどこがいいだろうか・・と考え決めたのがコチラ。

そう・・鳥貴族!

実は前から行ってみたかったんですよね、鳥貴族。。よく日経ビジネスでその躍進ぶりやら、単価をあげた影響やら、頻繁に記事に書かれているのを読んで、気になっていたんです。

凄いな・・・全品298円という驚きのコスパ。本日も3人で思いっきり食べて飲んで1人3千円は超えられず。

店内を見渡すと、まさかの食べ飲み放題2,980円の案内まで。。確かにそんなに食べられないし、飲めないかも。。ちょっと若手連れて挑戦してみようか。

振り返るとあまりにも自己本位なお店の選択だったかもしれない・・?と思いましたが、、ゲストのお二人もキッチリ楽しんで喜んでくれたようで良かった。

僕らの比較対象は、例えばマンハッタン52ndのうどんウエストや45tnの居酒屋リキなわけで・・・コスパはやはりデフレの本場、日本の完全勝利ですね。(手放しで喜んではいけないのですが)

「トリキゾク、まじやべぇ・・」とテレビでコメントしていたインバウンド外国人観光客を思い出しました。

さて、本日、人生初のメガジョッキデビューしたメグさん@LA在住。彼女の次回の来日の宴はどこに案内しようかな。

本日が「貴族の会」でしたから・・次は「田中の会」かな。

明石焼きとたこ焼きの違い

明石焼きとたこ焼きの違いメモ。

明石焼きとは、卵が主材料でここに小麦粉を加えて、たこが具として入るもの。

出来立てがアツアツでふわふわ。ダシにつけて食べる優しい味。

一方でたこ焼きといえば小麦粉が主で、ここにたこや天かすなどの具材が入るもの。

こちらは元祖を名乗るたこ焼き屋さんのもの。ソースなどは使わず、そのまま食べるのが伝統のスタイルなんだそうです。生地自体に醤油風味のダシの味がついていました。

どっちも本場で食べるとなおさら美味しかった!
これでまた一歩、違いの分かる男に・・(古っ)

プレミアム会員を脱出

5月連休に新生活セットアップのために家電一式を購入したのがヤマダ電機自由が丘店。冷蔵庫に洗濯機、テレビに録画用のHDD、携帯と全てまとめて85万円のお支払い。

店員さんに勧められ(言われるがまま)、ヤマダ電機プレミアム会員に入会し一部商品でのプラス2%のポイント回収(1万円分ほど)を実現して満足していたのですが・・・

ありがちなのが・・退会忘れ。(いや、べつにそのままプレミアム会員でもいい人もいるとは思いますが)

自分も例に漏れず、キャッシュバックの回収すらあやうく忘れていたのを自らに鞭うって必死に4万円の回収に出かけ、プレミアムポイント1万円分を使うために追加での買い物も行い・・・最後に退会申し入れ。

これが「電話のみでの退会受付なんで・・」とお店ではすげなく返され、さらに2週間ほどしてからようやく事務局に電話。でも、なかなかつながらない・・(戦略的じらしなのか、、)

という流れをへて、ようやく8月も半ばに退会完了しホッと安心。(プレミアム会員は月会費300円なんで、累計1,200円で流出がストップ)

こういうの何年も放置していて・・アッ・・とかなりがちなので、ちゃんと手仕舞えてよかった。。

ランチは未来食堂に決めた

東京で働き出して4ヶ月目。サラリーマンのランチといえばサラメシですが、自分のサラメシの型が固まってきました。

働き出して直ぐは、毎回違うお店を開拓してみよう・・(→サラメシ連載はじめます)という自分企画をたてたものの、昼の時間も限られており、急ぎのランチはお弁当を連発することに。

ところがお弁当にも正直飽きがくるので、どうしたものか・・と考えている時に運良く出会えたのが未来食堂。

もともと、その独特の食堂ビジネスモデルが注目されあちこちで話題となり、自分も帰国したら是非足を運びたい・・と注目していたのですが、

お店の場所を調べると・・まさかの新しい職場の至近。

そのトンがったビジネスモデルについては、詳しくは・・こちらの本を読んで頂ければ未来食堂ってなんなのか?が店主の手により余すところなく説明されておりますので、ここでの説明ははしょりますが・・・

簡単に言うと、入店さえ出来れば待ち時間はほぼゼロの、毎日日替わり定食一択な定食屋さん。

好き嫌いのほぼない自分には毎回今日は何が食べられるのかなぁというワクワク感につながる仕組み。席に座った瞬間にサーブされます。

おひつに入った美味しいご飯が自由に盛れるので、その日のお腹の空き具合でご飯の量を調整出来るのも有難いところ。

だいたいは待っている方がいるので(ランチで4.5回転を目指しているお店なので)、食後のお茶を飲んでホッと一息ついたら直ぐに退店。かかる時間は・・入店から数えても15分程度。(お店にいる時間はほぼ純粋に食べている時間、待ち時間なし)

デスクを離れてから、再びデスクに戻るまでの時間が30分以内で、温かくて美味しいランチを頂けて、これで800円。(初回のみ900円でその後は何度でも100円割引・・)

ということで、一人でのクイックランチは(弁当ですませたいような急ぎの時は)常に未来食堂一択。誰かを誘って出かける時間がある時は新店開拓を進めていく・・ということに。

美味しくて早い、そして色々新しい、がそろった未来食堂を社食づかい、これって贅沢です。

ANAクラウンプラザ神戸

神戸遠征の二泊の逗留先として選んだのは新幹線の新神戸駅至近のANAクラウンプラザ神戸。せっかくSFC会員になったので、少々の忠誠心の高さをホテル選択でも見せつけようかと思い。

デラックスツインに補助ベッドを2ついれてもらい悠々のステイとなりました。部屋からの眺めも良くて大満足。

SFC効果でバーラウンジのウエルカムドリンクの券も人数分頂けたのですが、結局、自由行動時間が作れずそちらには残念ながら辿りつけず、でした。

朝食をつけたのですが、これがもう最高。何種類もの炊きたてのご飯の釜が並んでいる様子にテンション上がりました。

目玉焼きに焼き魚、納豆という和朝食が愛おしい。

バルミューダのトースターがあったので、ついミーハーに試してみました。良い焼き加減な気がするけど、元の食パンが美味しいだけかもしれないし。でも、ご飯派なんで。

新幹線での神戸遠征ですが、ANAを感じる旅となりました。

しかし、帰宅後にANAサイトを確認すると・・あれ、マイル加算がないな・・って、あ!予約を楽天トラベル経由で入れた場合、いくら直接ホテルで自分で支払いしてもANAマイルは貰えない設定なのか?(楽天のポイントは貰えても)

・・それとも、マイル加算を希望の場合は事前の申請が必要です、、これか?ANAカード出してわざわざ支払いしているのに、希望しない人なんているって考えるかなぁ。。

ANAは感じるがマイルは増えない旅となりました。陸マイラーの道険し。。