神々との邂逅

新橋で会食の後に指示されたお店に向かったんです。

懐かしき皆様がそこに。

(大学の部活の先輩の皆様)

T先輩が米国から一時帰国しているとの情報をキャッチしての合流。

同じ代の複数の先輩が海外勤務されているというインターナショナルな代なのです。


Tさん以外にも、次期OB会長と勝手に僕が目しているJさん。

夏冬4連覇の北大史上伝説の最強ダンサーのSさん。

自分が1年の時の主将だったNさんなど多彩な顔ぶれ。

そう、考えてみれば1年の時の4年生は神だった訳ですから、本日は天上界の宴?

その割に、頼んでいるお酒が・・・・「純」(甲類焼酎)

なんでも、札幌ソフトが懐かしいので、近い味のものをということだそうです。

通称「SS」と呼ばれる危険な地元の甲類焼酎です。

実際のところ共に過ごした時間は短いながらも、同じような生活環境で、

同じダンスに徹底的に打ち込んだという共有感があるのは凄いこと。

すっかり10数年ぶりの時空をこえて旧交を温めさせて頂きました。

大事なコミュニティです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です