テキサスの味

ヒューストンに出張で訪ねてくれた後輩達を連れ夕食へ。

やはりテキサスの味を堪能して頂かないと・・とステーキハウスに。

自分のヒューストンTOP 3の中から本日は「テイストオブテキサス」を選択。

(文字通りテキサスの味)

パパスやブレナーズと違い予約が取れないのが少々難点ですが雰囲気は抜群。

1時間ちょい待ちでようやく入店出来ました。


(この店はサラダバーがあるので、前菜は不要)


(センターフィレ、10オンス)


(リブアイ、16オンス)

ステーキはやはりセンターフィレかリブアイをお勧めします。

ニューヨークストリップやTボーンも選択肢にはなりますけど、基本はこの2つ。

パパスやブレナーズよりも少々カジュアルな雰囲気もあるので、妻子もお誘い。

「ヒューストン4ヶ月目にして初ステーキハウスだわ。」(と、軽くクレーム)


(平日の外食機会は珍しいね)

ペロリと16オンス程度なら平らげられる自分の胃の成長が怖い。

長女はサイドのマッケンチーズを美味しそうに完食。(家族全員大丈夫か?)


(デザートを漏れ無く頼んでしまうのも欧米風)

しかし、美味しいステーキハウスで食べる肉は間違いなく美味しいけど、、

我が家の裏庭にて炭火で焼き上げるマイステーキも結構なレベル。

(特に大根おろしポン酢で食べるのが◎)

ステーキ肉の仕入れルートをもう少し検証してみようと思います。

家なら赤ワインも存分に合わせられるので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です