Felidia

ニューヨークの老舗人気イタリアンで送別の宴。

58丁目、2 AVEのFelidia。

プリフィックスのコースで注文したのですがボリュームも十分、味に隙ナシ。

(多分アラカルトで頼むとシェアしないととても幾つも食べれない)


■ 前菜 牛肉のタルタル&カルパッチョ


■ パスタ一品目 中身はリコッタチーズ


■ パスタ二品目 鴨肉のラグーが絶品


■ メイン 子牛

前菜とメインが選べたので、魚介と肉を組み合わせるか、はたまた魚を攻めるか・・

悩んだのですが、精算に関与する側として、泡1本、赤1本と決めていたので、

肉x肉で選んでみました。

送別するBOSSがとってもワイン通なので悩みどころではありましたが、

お財布と相談しつつ、でもそれなりに背伸び目でソムリエ氏お勧めをチョイス。

(さすがソムリエ氏は二桁のワインなぞ勧めてくれません)


■ 濃厚なティラミスで〆

たまのニューヨーク出張時に美味しいものも頂き、普段はヒューストンで自炊。

これは、なかなか良いバランスの消費生活かもしれません。

必ずしも外食グルメ、という訳ではないので。

妻にも食べてもらうにはどうすれば良いだろう。。(旅行先でベビーシッターか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です