YAKIDAI 2戦目

気を抜いているうちに涼しくなってきました。せっかくのパパからのYAKIDAI活用しないと!!と2戦目。(YAKIDAIとは)

(焼きながらビールを3缶ほど空けてしまう、熱い)

今回の仕入れは、牛タン、豚バラ塊、プルコギに地鶏もも肉、豚スペアリブ。そして秋刀魚と干物の鯖も。

(脂をじっくり落としつつ燻されていく肉達)

網と炭の距離を調整できるので、ここで火力調節トライ。それにしても、これだけしか焼いていないのに大変。

焼き鳥や焼きトンのお店で颯爽と焼き場にたつ大将の姿を見ながら飲むのが好き。寿司屋のカウンターにも共通する格好良さはありますが、炎と対峙しているのが良い。

古来よりDNAに刻み込まれてきた何かがYAKIDAIの前では刺激されます。

(近所の先輩ご夫婦にもお声がけ、娘はお姉ちゃんがいるだけでご機嫌)

網も鉄板もありますので、想像力を働かせれば色々出来そう。
月一稼働を目指してみようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。