志づ香

先月の韓国出張時にお世話になったお客様 が今度は日本出張。震災以来、社内でも最初の日本出張者だそうです。

YOKOSO JAPAN !!! の心でお出迎え。いまもソウル→羽田便はガラガラだそうです。和食が希望だったので、下町の小料理屋へご案内。(門前中町「志づ香」、、、2年ぶりの訪問 )

Do, or do not. There is no try.

(このカニサラダが美味いんですよ。。)

Do, or do not. There is no try.

(本日のお造りの中では金目鯛のヅケが最高)

Do, or do not. There is no try.

(ホタテのウニ焼き・・・これだけで日本酒がすすみます)

あいかわらずの料理の切れ、、特別な食材という訳ではないのですが、丁寧な仕事を感じます。そして愛想のない接客っぷりも変わらずでした。

料理の味、お酒、接客、値段、設備など、お店を構成する要素は色々とありますが、やっぱり料理の質があるレベルを越えてしまえば料理屋は繁盛するのだなぁと納得。

ん、これって何だか凄い重要なことな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。