何回スキミングされるかな〜一回目

渡米から2ヶ月、ドル決済のクレジットカードを作って1ヶ月半。
早々にやってきました、一回目。

(こちらでは少額決済もカード利用してました)

■ クレジットカード被害

もう少し正確にいうとクレジットカード情報が盗まれて不正使用されました。判明したのは出張先のニューヨーク、携帯に着信。

連絡はANA USA CARDを発行しているFirst Bankcardからで、折り返すと・・

「昨日ベストバイで買い物しましたか?テキサス州のルイスビルのベストバイ。」

「いーえ、そのような街に行ったこともありません、今ニューヨークだし。」

どうやら誰かが僕のカード情報で600ドルの家電を購入したそうなんです。そしてそれはあっという間に僕の購買行動分析から「黒」と認定。

あちらも手慣れたもので前後の使用履歴が僕のものであるのを確認した後「現在のカードは止めて直ぐに再発行して郵送しますので。」と。

「わかりました。」
「営業日で3日から5日かかります。」
「・・・その間、僕はどのように生活すれば。。」
「頑張って。」

幸いに手元に銀行発行のデビットカードがありますのでセーフ。でもこれが旅行先だったりしたら大変なのでもう1枚カードを作る必要性を痛感。

むしろ旅先でクレジットカードを使うと、直ぐに止められたりすることもあるらしい。(不正使用とカード発行会社に勝手に判断されて)

クレジットカード発行大国の負の側面を感じました。米国滞在中に何回スキミングされるでしょうか?それにしても僕の日々の生活行動圏の中で盗まれたかと思うと残念。どこだ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。