DITKS

新年早々、大学同級生のJ君夫婦の家に遊びに行ってきました。(10月に新居訪問したばかりです、いや~素敵な家ですよ)

彼らの可愛い息子と娘っ子にポチ袋でお年玉を渡して目じりをさげるM君とわたし。僕らの人生に欠けているものを吸収すべく、数時間のバーチャル家族体験。

近況を交換していると、奥さんのAの就職活動奮闘の話に。時給600円のお歳暮発送のパートにも落ちプライドもズタズタになったよ・・という前振りの上で、なんと、この不況下で札幌近郊の市役所の正職員に就職が決まったという報告!

き、奇跡です 号泣  (乾杯!!!)

夫婦でウィー

(Wiiで抜群の相性を見せつけるJ君とAの夫婦プレイ)

お堅いであろう市役所の面接官さんにも彼女の履歴書は目を引いたはず。大学でインド哲学を学び、夫婦でインドや中国を放浪してきた筋金入りの劇団女優。「面接の応対では演技をしてはいけません。」という注意が面接官よりあったとか。

・・・さすが、市役所!! (その注意、意味分かりません)しかし、これでJ家の家計も当分は安泰。

これは、ダブルインカムツーキッズ!?
(Double Income TWO kids = DITKS)

・・・あ、単なる共働きか 大笑い

なんとか、うまく2人で家事と子育てを分担して頑張ってほしいものです。(旦那のJ君も学校の先生なので、公務員の共働きとは手堅い)

しばらくは家族で旅行もできないだろうと、家のお金をかき集めて沖縄に旅行に出かけるとか。昔から、ま、人生なんとかなるさ~という2人の軽いフットワークが好きです。2人の子供達の成長を見守るのも楽しみ。

ご紹介します。

ブルースリー

見かけによらずヘタレで、トイレが汚いとこには行きたくないというR君。君は中国のニイハオトイレをくぐり抜けてきた母上を見習いなさい。

かわいいぃぃ

にっこり笑って抱きついて来てくれるRちゃん。その習慣を女子高生に成長しても是非継続して欲しいなぁ・・・・・

ヤバい、子供欲しいかも。。(その前に色々と障害が・・・婚活も結局はすっかりと停滞してますし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です