月収20万円の社長

東京出張中のタマちゃんと一杯飲みました。3ヶ月ぶりぐらいかな。(タマちゃんはこんな人)

IMG_6419.JPG

タマちゃんとの不思議な縁も、もうすぐ出会いから10年。年末に会社の10周年の記念の宴をひらくそうです。それにしても10年もしっかり存続する事業を築けるなんて尊敬します。

出会った頃に、ネットで時計売ってんねん・・って聞いて、それで食べていけるの!?と思ったものでした、それが後には年商8億円企業なんですから。

最近自身のブログで10年の歴史を振り返っているのですが、現在の仕事を始める前の、熱血な大学時代、きっつい水商売時代をへて、中国でいぬっち作ったり、先物にひっかかたり、

波乱万丈 大笑い

そんなアホな・・と思う事件が連続して、でもそれが現在につながっているのが面白い。リーマンショック後の消費の落ち込みや多角化の後始末の中でけじめをつけるということで、自分の月収を20万円にしていると聞いて、またビックリ。

創業者で経営者にとっては会社の成長が第一で、自分自身みたいなものなんだろうなぁ。サラリーマンな自分には伺い知れない世界が羨ましくもあり恐ろしくもあります。

我が弟が来年大学卒業してから起業するとか言ってます。あいつはこんな厳しい世界で果たしてやっていけるのかなぁと心配です。人の心配する前に、サラリーマンだってクビになったり、会社が潰れたら、路頭に迷います。

むしろその瞬間に何も自分自身に売り物がなかったら手に負えない。僕の場合は、建築現場で働く前に、ダンスホールで当座の生活資金を稼ぐことになるのかなぁ。

なんにせよ準備が必要ですね。

IMG_6421.JPG

スマイル 「なんで、ヒロポンと飲んでるといつもへべれけになるんや。」

スマイル 「それは2人がいつも飲み過ぎだからです。」

飲めば飲むほど、竹がにょきにょき生えてくる不思議な店でした。タマちゃんとは、他の仲間も集まって週末飲めるので楽しみ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です