監獄で死にかける

3連休中日、ダンスサークル仲間の誕生会で池袋に。(なぜ、待ち合わせ場所がアカデミーホール前なのか・・)10数名で会場に辿り着く・・・監獄居酒屋ロックアップ・・

なぜこんなチープなお化け屋敷で酒を飲まなくてはいけないのだね、コガ○○や。。そんな僕の生意気心がきっと見透かされていたのでしょう、凄い罠が用意されてました。

食前酒と称して人数分のトマト系果物ジュース?が配られたのですが、そのうち1つは外れ。たっぷりと世界最強の唐辛子ハバネロが効かせてあるのだとか。

その物体がよりによって、主賓な29歳誕生日のUちゃんに当たった感じで、しょうがないなぁと、よせばいいのに僕がグラスを奪って一気に流し込み・・・・・・って、致死量の唐辛子を喉で感じて・・凄くやな予感。。

ちょっとビールなど流し込んでみるけど、、この感触はそれどころじゃない感じ・・・ま、まずい・・・半分ぐらい知らん人達の輪の中でイキナリ醜態さらす訳にはいかない・・

こわばった笑顔のまま個室を脱出して廊下に座ったところで、キターーーーー 号泣

胃が劇薬並の唐辛子を吸収しはじめて、息もできなくなるぐらいの激痛。冗談じゃなく瞬間的な痛みで意識を失いかけて薄暗い廊下をのたうちまわる33歳。

通りがかった店員に必死で声を振り絞って・・「・・・水、下さい」と一言。ビビる店員・・違います、クスリ中毒とかじゃなくて、あなたの店が仕込んだ毒デスヨ・・・かすむ意識の中で、今自分が何をすべきか考える。。胃洗浄・・・ダ。

よろよろとトイレに駆け込み、水を一気飲み、足りないからトイレの洗面所でがぶ飲み。そして便器に向かって指突っ込んで吐く。無茶苦茶辛い水が胃から逆流していく・・・これ繰り返すこと4回。吐いた水から辛い味が無くなったところで、ようやく一息つきました。。

・・・あぶなかった、、救急車呼ぶ寸前ぐらいやばかった。。体育会上がりで自分で吐くのに慣れていてよかった。。実家に全巻揃っていたブラックジャックを熟読していてよかった。。生きていることに感謝して、涙とよだれでグズグズの顔を洗って会場に戻る。

さぁて、思いっきりローテンションですが、ここからが大人の精神力の見せどころ。。

大笑い 「hiropon、何やってたんだよー、早く飲めよ!」

大笑い 「わるいわるい、ちょっとね(死にかけてたんだよ)」

・・とりあえず、この店には誰か他の人が悶絶する前に、このイベントを見直すよう進言しよう。まじで命にかかわる。

タンクトップ3人衆

(その後、調子も持ち直して 2次会で力こぶを競うタンクトップ隊に入隊)

「監獄で死にかける」への6件のフィードバック

  1. いや、やばいですってそれ。(^▽^)
    冷静な(?)対処のおかげで、無事生還できてよかったです。
    からしの詰まった、ロシアンたこ焼きなんてメニューが置いてあるところがありますが、まだかわいいもんですね。

  2. いやはや殺人的なゲームでしたよ。まだワサビやカラシならいいんですけど、唐辛子の破壊力は最強ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です