家飲み食堂〜中年ワイン会

先日の若手ワイン会に続いて、今週末は中年ワイン会。最年少がわたくしという、40~50代頭ぐらいのゾーンでの家飲み企画。

みなさまそれぞれの理由で単身での赴任OR出張中の状況。少しでも楽しいと思って頂ける時間を過ごして頂ければと思ってのホスト役。

(先日のプリズナーと同じ作り手のブレンドワイン、見つけて買いたい!)


(安旨ジンファンデル探し中)

先日の若手ワイン会のような破壊力はありませんが、それでも18時開始~24時閉会。おおいにしゃべって飲んで楽しい時間を過ごさせて頂きました。(自分も)


■ 野菜の揚げ浸し冷製

完全に我が家の定番メニュー化しています。当初は茄子だけでもやってましたが、オクラ、人参をいれると彩りがよくなります。

素揚げした野菜をドボンと煮立てた麺つゆに沈め、冷やしただけの簡単メニュー。でもこれがビールに合うし、ちょっと和的でいいんですよね。

たぶんアイディアは藤原家の毎日家ごはんだろうなぁ、と。
そして、今回は新投入のメニューを2品。


■ ティラピアの竜田揚げ

あっさり塩コショウ下味なので、ここに柚子胡椒か生七味を合わせて頂きました。ティラピアのフィレは初購入でしたが、揚げても焼いても蛋白で悪くない。

ついつい利き酒師の血が騒ぎ、ワイン会をしばし中断して日本酒タイム。カリフォルニア日本酒と日本のお酒を皆様に飲み比べて頂きました。


■ KOBE BEEFサイコロステーキ

当地赤身さっぱり肉になれた皆様にあえて久しぶりの霜降り風味を。サイコロの大きさであれば脂の味もしつこくなく、これは赤ワインと楽しい感じ。

欧州駐在経験のある先輩にチーズ3種をセレクトして出して合格点を頂いたり、アメフトの魅力を経験者の先輩に色々語ってもらったり、有意義な時間。

こうしてちょっと仕事を離れ、同じ会社で別の仕事に取り組む諸先輩との貴重な飲みニュケーションをセットアップすることも今後のスキルに取り込みたい。(意外と目に見える恩恵もありますし→料理男子の効能)

なによりこうした場が好きだというのが一番のモチベーションかも。

■ 家飲み食堂(2014~) 11宴目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。