デュッセルの思い出

会社の大先輩が8月末で定年退職されることになり、デュッセルゆかりの有志で送別会。やはり、ドイツ料理でしょうと有楽町ガードしたの賑やかなお店へ。

Do, or do not. There is no try.

(一杯目は、懐かしのアルトビア、ツム・ユーリゲ)

Do, or do not. There is no try.

(二杯目以降は、黒ビール、白ビール、ハーフ&ハーフや1リットルグラスと思い思いに)

Do, or do not. There is no try.

(駐在中は距離を取り気味だったドイツ料理もなんとも懐かしいもの)

Do, or do not. There is no try.

自分も20代の終わりに2年働いたドイツ子会社の初代社長を、2代目、3代目社長が囲む図。欧州生活の懐かしい話や昔の仕事の話で大いに盛り上がりました。

デュッセルを旅立って8年ほどあの街には足を踏み入れてませんが、なんとも懐かしい気持ちに。良い事も悪い事も、とにかく学びの多かった初めての海外生活2年。

今また暮らすなら、どんな生活をおくれるかなぁとしばし夢想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です