晩御飯に日本からの舶来品をもう一品

週末はママを囲んでの晩御飯。いつもの米国の夕食にもう一品、日本からの舶来品?が加わる楽しい宴。

土曜日の晩は我が家の定番ローテの豚&牛しゃぶ。

SEIWA調達の豚&牛しゃぶの左右に、娘達用のつくね串、そしてママ実家近くの練り物屋さんで買ったという白身魚すり身!

これは確かに舶来の品。

青ネギを混ぜポトン、ポトンと鍋に落としただけですが、この味が絶品。娘達はつくね串に大興奮。

日曜の晩はこちらも我が家の定番ローテの裏庭BBQ。

Whole Foods調達のリブアイと野菜、そして焼きおにぎりにはMちゃんに頂いたろく助の塩。

この日の舶来の品は・・・

じゃじゃーん。

立派なエイヒレ。焼酎のお供で頂きました。ママのご近所のお友達からのお土産だとか、、有難や。これは上手に炙るのにも腕が必要かも(厚いところと薄いところがあるので)

沢山のお土産、有難い限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。