初家賃収入

どうも、中古ワンルームマンションオーナーのヒロポンです。「金持ちとうちゃんプロジェクト」がいよいよ始動。

購入した2戸のワンルームマンションからの初めてのお家賃が口座に入って来ました♪管理会社の手数料が引かれて・・約16万円がチャリーンと入金。

そして月末になると、ここから約14万円ほどが管理費やローンの支払いに出金していきます。差額も、来年からは固定資産税の支払いもありますので、実質、残るのはわずか。

入居者の方にはローンの金利支払いプラス若干の元本支払いを手伝ってもらうイメージで、やはり元本をせっせと繰り上げ返済する主役は自分。

まずは生活防衛資金(1年分の生活費)の貯蓄を最優先におくと決めてますので、目標額に到達次第(おそらく09年末)、繰り上げ原資の確保開始に走ろうかと。

本プロジェクトで考えられる主なリスクは何でしょう。

■ 空室リスク→管理会社が一定条件の空室・滞納金保証をつけている

■ 金利上昇リスク→これは確かに消えません、でも思ったより影響は軽微かも

■ 家賃下落リスク→中古ワンルームに限ればかなり安定している

■ 地震倒壊リスク→地震特約ついた保険にはいったけど、、全額は保障されず

■ 建物老朽化リスク→鉄筋コンクリート造りの築浅物件を購入

■ 管理会社倒産リスク→頼みますよ・・ホントに。。

とまあ色々考えてみても、キリがないので金利の安いうちに返済を進めて。2戸の完済が見えてきたら、サクッと次の物件購入に進みたいと思います。今のところの最大損失額は2,800万円プラス金利。

五体満足だったら、たぶん働いて返せるでしょう。

果たして金持ちとうちゃんになれるのか、借金まみれ父ちゃんとなるのか。現時点では父ちゃんになる予定すらありませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です