そろそろ踊りたい(社交ダンス、再開前夜)

そろそろ踊りたい。

構想としては2019年5月に米国から帰国した頃よりあったのですが、久しぶりの日本生活でわちゃわちゃしている間にコロナが2020年3月より始まり、すっかり時が経ってしまいました。

それが先日、娘達の習い事発表で、ミドル〜シニア世代がゴスペルを思いっきり楽しんでいる姿に遭遇(→ゴスペルを浴びる体験)、自分自身も趣味の時間をやはり持ちたいな〜と。(職場と家族以外の場所作り、いわゆるサードプレイス)

では、どうやって社交ダンスを、趣味として再開するか。

やはり一番ハードルが低いのが、教室に通って、習い事としての社交ダンスを始めること、だと思います。スケジュール調整で自分の都合を優先出来ますので。(ただ、お金はそれなりにかかります)

そんなことを考えながら、ゴスペルのイベント会場から駅に向かって歩いていたら「社交ダンス」の看板。あ、こんなところにもダンススクールあったんだ・・・知らなかった、どんな先生が経営されていて、どんなスタッフの先生がいるのかしら・・・。

人生が動くきっかけって、こうした偶然要素が割とあると思います。(次回→どこで誰に習う?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。