おうちでんき移行〜支出の最適化

この冬は電気料金が嵩みました。ステイホーム時間が長くなり、暖房としてエアコンをつけている時間が長かったからでしょう。

12月請求・・  13,500円(508kWh)!
1月請求・・・19,700円(727kWh)!!
2月請求・・・22,200円(818kWh)!!!

グングン上がっていく電気料金請求を前にして、これは流石にいかんわぁ・・と考えていた絶妙なタイミングでソフトバンクからのセールス電話。先日、エネチェンジで比較しながら、どこにしようか迷っていたんですよね。ソフトバンクも有力候補の一つ。

加入後2ヶ月間の電気代全額無料のキャンペーンに惹かれて移行を決めました。

このタイミングの切り替えですと、4月と5月あたりの電気代が無料になる予定です。もう寒い時期を通り越して、冬ほどには電気代はかからないかもしれませんが、2ヶ月分だと3万円近くが浮く計算になるな・・と皮算用。(もう少し早く、寒い時期にキャンペーンに気がつくべきでした)

それ以降は東京電力に比べ従量料金が毎月1%割引になるとのこと。これはさほどの値引きでもないですね。他にはワイモバイルとソフトバンク光の月額料金が各々110円下がるそうなので、ここで年間5,000円ぐらいの支出の最適化。

手元の携帯は2年間の縛り期間が過ぎたところでワイモバイルの中で安いプランに契約変更しようと考えているので、組み合わせとしても良いかなと。(完全にソフトバンク経済圏の臣民ですね)

実際の支払いがゼロになるのが確認出来たら、また報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です