懐かしのスタンドカレー〜カレーショップC&C

不動産投資セミナー参加のために新宿に向かった帰りに、久しぶりに懐かしのスタンドカレーのお店に。

カレーショップC&C。

社会人となって上京した20数年前、小田急沿線に暮らしていたので最寄りのターミナル駅が新宿でした。この新宿駅西口のお店はJRから小田急へ乗り換える通り道だったので良く寄りました。

いつもの温玉ポークカレー辛口、500円。

新宿といえば中村屋とかの老舗有名カレーにも行きましたが、一人で立ち食いでかきこんだ思い出といえばこちらのお店です。東京のカレー部活動の原点と言えるかも。

 

当時は認識もしておりませんでしたが、この新宿西口のお店が本店で発祥の地。1968年創業で50周年を迎えられたのが2年前。出会いは創業から30年経った頃だったことを確認。

注文したら直ぐに提供される立ち食い蕎麦的なスピード感は、ランチで愛用している未来食堂も同じです。ここでラッキョウを山ほど添えるのが好みです。

経営しているのは京王電鉄グループの京王レストランなんだ、ということが気になるのも歳をとった証拠か。都内に10数店舗を展開されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です