2006年にできたこと

気がつくと大晦日、まずは2006年を振り返りつつ2007年の展望を描く日です。さて、2006年にできたこと(できなかったこと)。

● 海外展開 新規4カ国

2005年末に30カ国目として訪れた中国(上海)の仕事に2006年前半は引き続き関わり、のべ1月半ほどを上海で過ごしました。その後、旅行でメキシコ(カンクン)に1週間。仕事でロシア(ウラジオストックなど)に1週間。旅行で、台湾(台北)に2泊3日。そして、仕事で34カ国目となるカナダ(トロント)に1週間。2006年は公私併せて、のべ2ヶ月ちょいを海外ですごした計算。

● 年の数だけ新しい国に行ってみたい

という漠然とした目標は、50歳で50カ国。色んな刺激を受けて、視野を、世界を、広げたいと思います。2006年は深く掘る時間はなかったけど、中国、ロシアという、今後の世界をリードする大国を訪れ、メキシコ、カナダという今まであまり縁のなかった北米大陸を再訪し、美食の国台湾で舌鼓をうつ、という貴重な経験を積むことができました。

● 語学

まずは柱となるべき英語。TOEICは2005年末のベストスコアの860を更新できず、850→820と弱体化が進んだ年でした。言葉はやっぱり使わないとねぇ。カナダの仕事、ずっと続けることができれば、英語レベルアップなど簡単なはずなんで、この仕事、語学的には何としても逃がしたくないところです。アジアの仕事にも後ろ髪ひかれますけど・・

中国語、かるーく初歩程度をおさえました。タクシーのったり、レストランで注文したり、マッサージ屋に行って何となく雑談したり。ベトナム語の経験ですと、まずはここから。

短期の旅行用に、スペイン語(メキシコ)の挨拶、数字など。スペイン本国には通算で1月近く仕事で行ったことがあるので、結構抵抗感ありません。まだ見ぬ南米大陸進出のためにも、自主練を開始しようかな~です。

ロシア語は・・・ ズトラスビーチェ、スパシーバ、、、恐ろしいことに2つしか言葉思い出せません(笑)ま、しょっちゅう行きたい感じの国でもないので、今回はこんなところで。。

● 読書

2006年はちゃんとメモをとらなかったので大体ですが、100冊ぐらいでしょうか。ビジネス書、自己啓発本を少し離れて、小説ばかり読んでた気がします。結構、好きな作家が偏っているかもと思い、アマゾンにて10年分ぐらいの直木賞受賞作で未読の作家の作品を購入、気に入った人は、他作品を読みあさりました。石田衣良が特に気に入って、文庫で出ている作品はほぼ全部読みました。(これだけで20冊ぐらい)

● 公開減量生活

2006年は情けない結果(カラダ)ですので(涙)、2007年に目標再設定して、やり直しです。

● ゴルフ

今まで何年もの間、誘いから逃げ続けてきたゴルフに、とうとうデビュー。3回ラウンド行って135~145でした。まるでボーリングのスコア(汗)仲良し初心者仲間でワイワイ出かけてます。谷越えショートホールで、後のグループを待たせながら、

● 4人連続で・・・・・谷

に打ち込んだ時の前後のギャラリーの「しずけさ」は忘れることができません。(自分達が笑うと不謹慎かと思って、必死で笑いをこらえた)

● ダンス

ダンスそのものへの復帰は未だですが、2007年は少しずつでも、日常生活の一部としてダンスに関わりたいです。ダンスの仲間・・先生、先輩後輩、友人達との付き合いは、今後もプライベートの輪の最優先事項です。

2007年は、どんな良い年にできるか、すべては自分次第。2007年の年賀状の一言に選んだのは、敬愛するヨーダ師の言葉。

Do, or do not.
There is no try.

by Master Yoda

ブログで知り合うことができた皆様、どうか良いお年を。
また、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です