東急沿線に暮らす

とうとう東京での新生活がはじまりました。家族で迎えるという意味では、武蔵小山に暮らす、米国に暮らす、に続く第3章。

今回は・・東急沿線に暮らす、です。

前回の武蔵小山も東急目黒線での暮らしだったのですが、前回の駅チカの立地と少々異なり、同じぐらいの距離で東急沿線の3駅にアクセス可能なので、沿線暮らしという感じかなと。行政的には前回は品川区、今回は目黒区にお世話になります。

普段の買い物は駅前商店街、少し動いて自由が丘、百貨店に行きたければ二子玉川・・という完全に東急電鉄支配エリアでの暮らし。

武蔵小山を離れる時はまたここに絶対戻る・・と考えておりましたが(→さらばムサコ)、縁あって今回の新しい住まいに。

日本での連休を活用し、これから海外から帰国して日本で新たに始める新生活セットアップのあれこれからまずは綴っていければと思います。

新しい住まい(築30年です)への入居は可能ならば帰国後数日で・・と思っていたのですが、連休中は電気ガス水道がどれもすぐには通せず(皆さんお休み必要ですものね・・)、正式な転居は連休明けの次の週末をターゲットに。

まずは携帯や白物家電、布団などの調達からスタートです。2週間弱は妻の実家に居候させて頂くことに。(東京に実家があって、有難や。。)

新しい家族の暮らしがどうかよいものになりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です