最近の読書

備忘録がわりの読書メモ。最近、書評的な内容はあまり書く気がわきません。

Do, or do not. There is no try.

(納豆巻が好きなのは、きっと遺伝)

悪の教典 上 (文春文庫)/文藝春秋
¥730
Amazon.co.jp
悪の教典 下 (文春文庫)/文藝春秋
¥730
Amazon.co.jp

「新世界より」に続いて手に取った貴志先生の著作、2011年本屋大賞。これは面白いわ。。。

ハスミンが結構俗物的なところもより怖さを引き立てる気がします。どんな話かといえば、頭のおかしい教師が担任するクラスの生徒を皆殺しにしようとする訳です。

ベストセラーなんでしょうが、この本を普通の満員電車で読んでいていいのかなと不安に。まさか彼に感情移入したり、ファンになっている人、いませんよね??

月のしずく (文春文庫)/文藝春秋
¥610
Amazon.co.jp

泣ける短編集。浅田先生、参りました。

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)/小学館
¥777
Amazon.co.jp
挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビジネス新書)/PHP研究所
¥861
Amazon.co.jp

ちきりんさん大絶賛のプロゲーマー梅原さんの渾身の新書。この人にとって乗り越えたい頂点が格闘ゲームだったんですよね、いやはやギネス認定。

続けて読んだ冨山さんの新書、勿論素晴らしいビジネスパーソンでプロなんですが、なんだか梅原さんの著作も結構タメはっていることに凄さを感じました。

世界一を狙って獲りに行き、勝ち続けているというところに説得力があるのかも。戦っていた場所は、かたやスタンフォードや企業再生の現場、かたや雀荘とかゲーセンと違いますが。

■ 54冊 (2013年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です