まんず一万語計画

「やりなおし英語」「もう一段上の英語」・・・まだしっくりする表現が見つかりません。とにかく、今一度の英語強化プロジェクトを2013年後半の課題に設定決定。

既に昨年来手を付けているはずの英語ボキャビルアップ大作戦ですが、効果薄いので改題。

■ まんず一万語作戦

・・・なんとなく、響きで。

実際、まんず・・とくれば、「まず」ではなく「すごく」という意味だと思いますが、正しい? 日本放送協会様のご方針か、八重様からは会津弁、あまちゃんでは岩手弁のシャワー。

本来は英語をシャワーのように浴びる必要があるのですが、耳に残ってしょうがない。各種無料の語彙力診断を受ける限り、推定の英語語彙力は五千語程度。

これを半年間で一万語に引き上げたいという作戦。 (われながら壮大な計画ですね・・)さらには既知の単語の運用・理解についても力を上げたいという欲張り作戦。

ジャブがわりに導入したアルクのキクタン【ADVANCED】は一通りは1週間で。これから終わりの見えない復習作業。 (別名、忘却曲線との戦い)

$Do, or do not. There is no try.
(何回も何回も間違えた単語が復習対象として蘇ってきます)

引き続き、【SUPER】を朝と夜の通勤時間の隙間にやることにしました。新聞を開いたり、携行している本が読めない時に。キクタン【SUPER】12000というからには、この中で出てくる厳選1,120語は全て新規なのかしら。

だとするとこれを修めて、ようやく語彙5,000語が→6,000語ぐい???先は長いです。

中学英語をビジネスに生かす 3つのルール (NHK出版新書 393)/NHK出版

¥777
Amazon.co.jp
(関谷英里子先生の著作を読みつつ、英語の語感を養う作戦。簡単な単語ほど要注意。)

■ 81冊 (2013年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です