スヌーズと勝負

カロリー制限生活が少し軌道にのってきたので、次なる生活改善目標を意識。それは、過去何度となく取り組んできてますが定着出来てない、早起き。

Do, or do not. There is no try.

■ プチ朝活 (昨年6月にも宣言したが、今ひとつの結果)

なぜ、早起き=朝活が定着しないのか、トヨタ的になぜ?を5回ほど繰り返してみる。やる気はあれども、ついてかないカラダ、ついには気持ちも萎える負のサイクルはどこから?

2012年1月からの2ヶ月間を出社時間をKEYに計測してみたところ・・・9時半始業に対して、8時半前出社が20% 9時前出社が50%、9時から9時半が30%の実績。

成功率を見ると圧倒的に月曜日朝、あとはドンドン遅くなる感じ。そこで原因が見えました。

■ 朝起きれないのは睡眠不足

当たり前の理由かもしれませんが、睡眠時間が足りないまま早起き=朝活はやはり続かない。週始めは頑張れても、カラダは正直、結局だんだんと目覚ましのスヌーズ機能にお世話になることに。

短い睡眠時間でも翌朝起きれるという人を羨ましく思いつつ、自分の気合が足りないと思ったり・・

短時間睡眠と早起き=朝活をどうも混同していた気がします。 (精神論もまぜこんで)

早く起きたければ、早く寝る・・・・って、それ小学生の頃から知っている気がします。7時間の睡眠時間をどうにか確保して、目覚まし一発で起きれるか?(スヌーズが機能したらアウト)

これをテーマに明日から取り組んでみたいと思います。根性論は無しで、あくまで長く習慣化することを目標に。まずは、6時半に目覚ましなったら直ぐ起きてシャワー、これが目標で。

あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす/久保田 競
¥1,365
Amazon.co.jp

■ 027冊 (2012年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です