直球勝負の社長

社内開催のセミナーがあり本日のゲストはライフネット生命の出口社長。著作も2冊ほど読ませて頂いており、本日の機会を心待ちにしておりました。

直球勝負の会社―戦後初の独立系の生命保険会社はこうして生まれた/出口 治明
¥1,500
Amazon.co.jp
「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由/出口治明
¥1,575
Amazon.co.jp

生命保険No.1の日本生命で国際畑でキャリアを積まれ、定年を間近にされての起業。その相棒はハーバードを最優等の成績で卒業された俊英の岩瀬さん。(ハーバード留学時代からブログ拝読)

著作でも語られている通り、人は「人」「本」「旅」から学びなさい。その中でも本は最も良い手段である、というメッセージ。人間力の向上とは、その勉強する姿勢であり、知らない事を知りたい、世界を理解したいという思いである。

響きました。

戦後初の独立系ネット生保会社として以前より注目しております。現在は死亡保険については不動産以外は無保険状態ですが、娘の成長と共に今後の加入も考えるつもり。

クチコミでのマーケティングが最も効果あると考えられて、岩瀬さんと共に辻説法行脚と伺いました。参加者がこうしてネットで発信することは最高のSEO対策ということでしたので、少しだけお手伝い。

ついでに残る著作もアマゾンのカートに入れさせて頂きました。僕って出口さんの大ファンじゃないですか!

魅力あるお人柄に数メートルの距離から接することが出来て、ますます応援したくなりました。お勧め頂きましたChikirinさんのブログも早速過去に遡って熟読開始しました。

人に会おう、本を読もう、旅をしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です