KATY ASIAN TOWNでストリートマレーシア料理〜PHAT EATERY

先日、いつものようにヒューストンが誇る中華街ベルエアの探検・・の代わりに繰り出したのが、Katyにとつぞ出現したAsian Town内探索。(→Katy Asian Town & H mart 3店舗目がオープン

■ PHAT EATERY (→公式HP

チラッと外から中を眺めて気になっていたんですよね、このお店。サブタイトルがマレーシアンストリートフードですから。

(店内のストリート風な内装がオシャレ・・・)

目的は海南鶏飯ことハイナンチキンライスと、蝦麺ことプローンミー、どちらもシンガポール名物ですが、きっとマレーシア料理にもあるだろうと予想・・

通常のライスの代わりに鶏の茹で汁で炊き上げた米がまず登場。 タイではカオマンガイの名で有名。日本に辿り着いた姿は・・九州のかしわめしでいいのかしら。

(鶏本体は左のコチラ、あっさり上品な味わい)

二つ目の目的の蝦で濃厚なダシをとった汁麺のプローンミーは残念ながらこのお店には無し。代わりに自家製麺の炒めものみたいなものを勧められました。もともと汁ありと汁なしがあるはずなんですが、これが汁なしタイプ・・な感じはしないなぁ。

シンガポール出張の機会あれば欠かさず一食は食べていました。(初食いは・・→うるわしのエビソバ

(この右手前のやつ・・味は悪くなかったですが)

意外にも本日のオーダーの中で一番の当たりは羊のカレー、CURRY LAMB。こちらの味わいが絶品でした。なぜ羊?という気がしますが、マレーシアも普段忘れがちですがイスラム教国家。イスラムと言えば羊ですから、意外と日常的な食材なのかも。

これはこの羊カレーを食べにまた来てもいいなぁ・・と思ったのですが、会計してみると割とお値段高め。(ここがベルエアではなくてケイティーだと気づかされる)そうなると次回は再びベルエア探検でマレーシアでもいいかなぁと思ったり。折角の東南アジア気分、会計が終わるまでそのままでいたいので。

次はラクサを忘れずに食べないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。