カス高の誉

昨日開催された東京マラソンの結果をニュースで見ておりました。

Do, or do not. There is no try.

(妻のキッシュ、パイ皮から作ったのは初めてながら成功!)

「市民ランナーの川内優輝さん(埼玉陸協)が2時間8分37秒で日本人トップの3位に入り、今夏の世界選手権大邱(テグ)大会の代表に内定しました。」

・・ほぉぉ、実業団にも入らず結果を出すとは素晴らしいですのぉ・・と映像を見てると、、あれ?ここって八木崎駅で・・・カス高??

川内さんは母校の埼玉県立春日部高校(通称:カス高)の定時制の職員だそうです。いやはや、これはメデタイ!

おかげで10年ぶりぐらいに母校をチラリと眺めました。あの頃一緒だった同級生の仲間達はみんな元気かなぁ。男子校なんで、同窓会開催に甘酸っぱい展開はきっとありませんが、久しぶりに旧交を温めたいものだと思ったり。

まずは、、年賀状のお付き合いになっている友人達からだなぁ。「こんど飲もう」と書いている間にお互い死んじゃわないように。

2011年の交際テーマに追加します!

「カス高の誉」への2件のフィードバック

  1. 母校ラブ?ですね。
    私の中学校の担任も春日部高校出身の先生でした。懐かしいな。。。
    もう10年前っ(~_~;)時間が経つのは速いっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です