「危ない大人」になるには

IMG_6085.JPG

週3回のダンスの練習が無くなるだけで、すごく時間が出来ました。この時間を活用して日々の生活の新しいきっかけを作れないかと色々検討中です。

そんな中、日経アソシエ8/4号のマックス桐島氏のコラムが秀逸でしたのでご紹介。「危ない大人」のススメです。中年にさしかかった男に必要なのは、自分も周囲も楽しめる?危ない雰囲気を醸す遊び心だと。

■ 無難な服装よりも、冒険心あふれる服装

■ うつろな目ではなく、食い入るような目

■ 計画性よりも、無謀さ

■ 緻密ではなく、大胆

■ 辛口の批評ではなく、甘口の賞賛

■ 開けっぴろげよりも、ミステリアス

■ 予定通りではなく、途中下車

■ 当たり障りのない言葉よりも、心に残る言葉

一つ一つのススメが、なんだか自分にも反省と共に思い当たるフシがあります。人生経験をもとにした「開き直り」、異なるものを飲み込む「太っ腹」、自分色を出せる「豪快さ」。

自分が設定した得意な守備範囲を飛び出して、素敵にしなやかに、危ない大人を目指したい。勿論、危ないをはき違えないようにしながら スマイル

「「危ない大人」になるには」への4件のフィードバック

  1. あぶない大人っていうタイトルだけで食い付きました!!
    私も週3日の練習がなくなったのでボケ~っと過ごしてましたが、ポニョになりつつあるので気持ちを入れ替えて、そろそろ再開しようかと…
    大人で魅力的なパートナーになれるように私も頑張ります 炎

  2. お互いこの浪人生活を充実したものにしようじゃないですか!(ポニョ化はお互いに警告しあいましょう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です