DSでTOEIC受験

自分は離れて久しいTOEICですが、最近でもカステラ君やUTA君などが受験しているようで、引き続きビジネスの世界では、英語力を客観評価するモノサシとして人気のようです。

最後の受験が07年11月ですので、そろそろ評価も賞味期限切れかもしれない。事実、僕の英語力、聞くのもしゃべるのも既に錆びつきまくり。

さすがに危機感を感じてきたので、今年1月に会社の団体受験を避ける判断をしてますが、前言撤回で、10月のTOEIC団体受験を受けてみようかと。

■ ダンスの練習がなくなって時間がある

■ 職場では、スコアが低下した場合は、海外出張経費削減の結果だと主張(笑)

前回の最高得点更新とかは難しいし興味も既にないので、現在の(低下した)実力の把握と、語学力再構築の第一弾として英語に取り組んでみたいと思います。

ただ普通に勉強するのも芸がないので(せっぱつまってませんし)、ここはルール設定を。試験まで1カ月を切っておりますが、勉強の手段は一つだけ。

DSの、いやゲーム形式の学習成果を身をもって検証してみます。(前回受験時はリスニング部分の勉強でDSを活用しましたが、今回はDSのみで)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です