2012年にできたこと

2013年に向かうためには、まずは2012年のふりかえりから。

毎年恒例の「できたこと」いってみます。 (できなかったこと、も含めてのレビュー)

2012年のテーマを年初にまとめ ました。

前年より引き続いての人生の優先順位、家族、友人、読む、書く、踊る、に加え3つのテーマ、、健康的であること、魅力的であること、志があること、をあげさせて頂きました。このテーマを踏まえて、2012年をダイジェスト版にて。

2012年3月に受診した人間ドックで中性脂肪が高いという指摘を初めて受け要観察に。減量も兼ね糖質制限生活に挑戦、玄米を朝食に導入するなどしたところ12月検査で全て正常値へ !

毎度の減量活動については81キロからスタート、糖質制限で78キロまで攻め込めたものの・・・まさかの飲み会で靭帯が伸びる事件が発生し、運動量が低下→きがつけば80キロふりだしに 。

踊る男から走る男という新境地を開拓すべくジョギングを開始、高校生以来の10キロレースに出場 。結果、雨という悪環境の中で53分という意外と良い結果、これでやや燃え尽き、その後靭帯損傷。

そもそもダンスのある人生を求める中で、夫婦で近所のダンス教室のレッスンにかようことに。妻のご両親も巻き込んで(子守りをお願いするので)、家族ぐるみで初心者ダンサーに。

「愛妻家でもいいですか」 と敢えて掲げ、愛妻家を目指す日々。喧嘩することもしょっちゅうですが、少しずつでもお互いの心が通じる事を期待しての日々。

「イクメン見習い」 も同様に、イクメンには簡単には成れないと思うこその目標設定。妻のお眼鏡にかなうかというとはなはだ心許ない状態ではありますが、楽しんで挑戦中。

2012年1~3月はグロービスの短期コース12回を受講 させてもらい頭にも刺激を頂きましたが、その後の9ヶ月はあまり頑張れなかったことを反省。 これは2013年に課題として持ち越し。

ただし、2012年はほぼ毎月一回開催の日曜勉強会をスタート することが出来、志ある仲間との関係を深めることが出来ました。年間170冊となった読書も自分の世界を広げる助けにはなったかな。

世界を広げるといえば、初めての国(次が41カ国目)には進出することは出来ませんでしたが、生まれて初めてのアメリカNY上陸 が実現。 (見聞を広げさせて頂きました)

・・・こうしてみると、色々ありました、2012年。

食べたものや、料理したもの、なんてものも記事の中心なんで振り返れますが、ここでは割愛。大切な家族との生活、友人との付き合いを大事に、読んで、考え、書く日々。たまには踊ったりしつつ。

2013年をますます充実したものに出来るように。

2012年の振り返り、でした。

2012年にできたこと

2013年に向かうためには、まずは2012年のふりかえりから。

毎年恒例の「できたこと」いってみます。 (できなかったこと、も含めのレビュー)

(■ バックナンバー 2011年にできたこと )

Do, or do not. There is no try.

(我家の箱入り娘)

2012年のテーマを年初にまとめました。

前年より引き続いての人生の優先順位、家族、友人、読む、書く、踊る、に加え3つのテーマ、、

健康的であること、魅力的であること、志があること、をあげさせて頂きました。

このテーマを踏まえて、2012年をダイジェスト版にて。

2012年3月に受診した人間ドックで中性脂肪が高いという指摘を初めて受け要観察に。

減量も兼ね糖質制限生活に挑戦、玄米を朝食に導入するなどしたところ12月検査で全て正常値へ !

毎度の減量活動については81キロからスタート、糖質制限で78キロまで攻め込めたものの・・・

まさかの飲み会で靭帯が伸びる事件が発生し、運動量が低下→きがつけば80キロふりだしに 。

踊る男から走る男という新境地を開拓すべくジョギングを開始、高校生以来の10キロレースに出場。

結果、雨という悪環境の中で53分という意外と良い結果、これでやや燃え尽き、その後靭帯損傷。

そもそもダンスのある人生を求める中で、夫婦で近所のダンス教室のレッスンにかようことに 。

妻のご両親も巻き込んで(子守りをお願いするので)、家族ぐるみで初心者ダンサーに。

「愛妻家でもいいですか」 と敢えて掲げ、愛妻家を目指す日々。

喧嘩することもしょっちゅうですが、少しずつでもお互いの心が通じる事を期待しての日々。

「イクメン見習い」も同様に、イクメンには簡単には成れないと思うこその目標設定。

妻のお眼鏡にかなうかというとはなはだ心許ない状態ではありますが、楽しんで挑戦中。

2012年1~3月はグロービスの短期コース12回を受講 させてもらい頭にも刺激を頂きましたが、

その後の9ヶ月はあまり頑張れなかったことを反省。 これは2013年に課題として持ち越し。

ただし、2012年はほぼ毎月一回開催の日曜勉強会をスタート することが出来、志ある仲間との

関係を深めることが出来ました。年間170冊となった読書も自分の世界を広げる助けにはなったかな。

世界を広げるといえば、初めての国(次が41カ国目)には進出することは出来ませんでしたが、

生まれて初めてのアメリカNY上陸 が実現。 (見聞を広げさせて頂きました)

・・・こうしてみると、色々ありました、2012年。

食べたものや、料理したもの、なんてものも記事の中心なんで振り返れますが、ここでは割愛。

大切な家族との生活、友人との付き合いを大事に、読んで、考え、書く日々。

たまには踊ったりしつつ。

2013年をますます充実したものに出来るように。

2012年の振り返り、でした。

師走会

昨年に引き続き友人T家にて合同大晦日「師走会」。

お酒飲みつつ、料理食べつつ、一応紅白歌合戦も流しつつ、最後には蕎麦で締める会。

Do, or do not. There is no try.

(今年も1年大変お世話になりました、特に妻子)

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

Mさんの美味しい手料理に舌鼓をうちつつ、視界のはじでは常に双方の子供達を追いつつ。

前回からの大きな変化は息子と娘が部屋を駆け回ること。。 1年の時の流れを実感します。

Do, or do not. There is no try.

(2人で何か話をしているんですよ、立ち飲み状態で。。)

昨年の会ではハイハイ状態の乳児2人でしたが、すっかり一丁前の姿に。

でも、性格的なところには大きく変化は無いようで、まだジャイアン的な行動が目立つ娘。

(昨年の師走会でのジャイアンぶり)

Do, or do not. There is no try.

(ドラえもーーーん!)

除夜の鐘の音をNHKの行く年来る年から聞きつつ、今年を無事過ごせた事に感謝。

来年末もこうして仲良く家族そろって会えたらいいなと思う年末でした。

Do, or do not. There is no try.

みなさま、どうか良いお年を!

大掃除

旦シャリ中ですので、大掃除といっても余り大物無し。

いつもより少し掃除範囲を広げて、家の外の玄関を磨いたりなど少々。

Do, or do not. There is no try.

(本日の助っ人)

Do, or do not. There is no try.

(でも、イマイチ掃除機の意義を理解せず)

Do, or do not. There is no try.

ためしにゴマを床にばらまいて、掃除機がゴミを吸い取る機能があることを説明・・・

すると床にゴマをまくことがお気に入りになってしまい、ややこしいことに。

Do, or do not. There is no try.

掃除機をしまおうとすると、コードがビュッンと吸い込まれるところが楽しくて、もう1回の嵐。

あのー、そろそろ別の部屋に行かせてください。

強力な助っ人のおかげでやや時間はかかりましたが、なんとか家族で新年を迎える体制に。

本棚の本もブックオフの買取キャンペーンにのって、結構出してきました。 

旦シャリ活動は季節的なものではなく、今後も24時間365日意識する継続活動。

大掃除完了で安心してはいけません。

何が自分の人生にとって大切なものかを考えながら、できるだけシンプルに。

そして所有するモノの体積はできるだけ小さく、身軽に。

2013年は過度な脂肪の所有をやめたい。。

椅子職人達の宴

2012年もお世話になりましたO先輩宅に招いて頂き忘年会。

同期のJ夫妻とは3月末以来です。 (→家飲み酒量の考察)

Do, or do not. There is no try.

食卓を彩るのはR子さんの手料理、これがもう毎回美味しく、いつも楽しみ。

昼も軽めにして完全なる食べるモードで参戦。

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

キノコ、人参、そして最後のバジルの魚介サラダ。

ガーリックトーストにあわせるラタトゥイユとひき肉のディップ。

画像が見当たらないけど洋風イカ飯(正確には食パンが詰まっていたので、イカパン??)。

そんでもって自家製の焼きたてパン!!!

Do, or do not. There is no try.

このワイン蒸しの豚肩ロースのしっとり具合、僕もこの感じを出したいなぁ。

和風なバター醤油のソースと合うこと、合うこと。

Do, or do not. There is no try.

〆はホワイトシチュー・・・ではなくてベルギー郷土料理(あっさりしています)

よく煮込まれたチキンとの相性が絶妙でほっこり。

本日のお酒は徹頭徹尾、泡、泡、泡。

「スパークリングワインを1ダース買っといた。」とこともなげに言うO先輩、流石です。

そしてワンコソバのようにボトルが消えていき、そのたびに新しい椅子が一つ。 (椅子?)

シャンパンチェア作りで盛り上がったのでした。

Do, or do not. There is no try.

(結局、8つ椅子を作ることが出来ました・・・これ以上は原材料の供給が・・・)

旦那3人の椅子職人では、このあたりが生産の限界。

今度どこかで作ってみようっと。

Do, or do not. There is no try.

(子供達の輪の中に果敢に飛び込む1歳7ヶ月、でも坊主めくりのルールは分からず)

こうして9ヶ月の時の流れを実感するのも、娘の成長あってこそ。

だって父は毎回「美味しいモノたくさん頂いたー、飲みすぎたー」って成長無いから。

2012年の飲み代

2012年の家計簿もそろそろ締めたいと思います。

Do, or do not. There is no try.

実際の家計簿(PL)は財務大臣の妻の管理下にありますので、自分はBS管理のみ。

単純に2011年末と2012年末の残高比較のみ。

■ 2012年手取り収入の25%を貯金・・・・達成!!

目標を達成することが出来ました。

これは妻の家計管理の大きな実績ですね。 

ただし、自分のお小遣い口座は前年比大幅目減り・・・これは主に飲食交際費が原因。

肉体のダウンサイジングと共に、飲み代のダウンサイジングも求められる昨今。

この3年間は仕事を通じての会食の機会が多く、ここでは金銭負担がおおむね無いので

お金が貯まりそうなものなんですが、どうもそうはいかないのが現実。

ざっくり回数を数えると以下。 (自分のお小遣い帳ソフトでの集計)

■ 公式な取引先との会食・・・年間 約50回

■ 社内関係者との飲食・・・年間 約40回

■ 社外の友人との飲食・・・年間 約40回

妻や家族で飲食する以外に年間130回も外で飲んでいるのか・・・ 

社内や友人との飲食費の合計が約80万円。 (丁度一回平均一万円)

年齢と共に単価は上昇する一方ですので、せめて回数をきもち抑制かしら。

でも、飲み喰い大好きなんですよね。

2012年の読書生活

2012年の読書量は170冊。

冊数だけでみれば、この5年間の中では一番量が少ない結果に。

年初に、2012年濫読プロジェクト終了宣言してみた のですが、読書習慣に大きな変化無し。

特に目標に引きずられるわけでもなく、ただ読みたいから読むとこのぐらいの数で落ち着く模様。

ドラクエ10の累計プレイ時間が100時間だったので、この100時間=30冊未読という可能性も。。

可処分時間の使い道という観点では。

ただ、読書環境は年々悪化しており、家族行動の際に本を読む姿には妻からNG出されまくり。

妻の立場で考えると、もっと娘や私をケアしなさいというごもっともな指摘ゆえ不満も言えず。

ということで、おとーさんが気兼ねなく読書が出来る時間は最近では通勤時間のみ。

最寄り駅ホームで切りの良いところまで読書しているのはここだけの秘密。

今年の読書を振り返ると・・・・

1. 獣の奏者シリーズ4冊が最高だった!

2. 北方水滸伝19冊が泣けた!

3. 有川浩に出あって過去著作一気読み

などなどの事件がありましたが、

ベストワンを選ぶならこの一冊ですね。

美味礼讃 (文春文庫)/文藝春秋
¥740
Amazon.co.jp

未読の方には、是非ご一読をお勧めします。

その他にも、ワイルドスワンや下町ロケット、ロスジェネなんかは相当面白かったです。

おっと、2012年のラスト5冊はコチラ。

なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?/東洋経済新報社
¥1,575
Amazon.co.jp

すっかり自分はサラリーマン志向で思考だなぁとしみじみ思う。

せめてビジネスマンにならないと。。

モンスター (幻冬舎文庫)/幻冬舎
¥760
Amazon.co.jp

美しいってことはナンなのかと考えるのに良い一冊。

整形もありかも。

SOSの猿 (中公文庫)/中央公論新社
¥660
Amazon.co.jp

あるキング系。

不思議な読後感、でもまた手が伸びてしまう気がする伊坂作品。

クアトロ・ラガッツィ (上) 天正少年使節と世界帝国 (集英社文庫)/集英社
¥980
Amazon.co.jp
クアトロ・ラガッツィ 下―天正少年使節と世界帝国 (2) (集英社文庫 わ 13-2)/集英社
¥900
Amazon.co.jp

読み物ととしてはイマイチな気がしますが、歴史考察が好きな方には良い一冊なんでしょう。

2013年はもう少し歴史モノを増やしてこちらの器を鍛えなくてはと思いました。

それにしても読書とはなんてお手軽な娯楽なんでしょう。

娘には是非伝えたいです「読書習慣」スキル。

■ 170冊 (2012年)

スベる娘

年末年始も受験勉強まっしぐらな皆様、お疲れ様です。

もはや共感するのは、受験生ではなく、そのご両親に向かいだした自分。

そん中、KYなテーマで失礼します。

娘が1人で滑れるようになりました。

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

上がる時は心配なのでサポートに入りますが、基本一人で完結できるように。

そしてひたすら滑る、滑る、滑る。 そして自分が滑った後には僕も滑り降りないといけません。

もう1時間弱の中で何回上がって滑ったか。

子育ては筋トレでもあります。

海南チキン

鶏との付き合いが深まるこの時期。 (自分だけですか?)

ラストはこの一品。

Do, or do not. There is no try.

■ No.61 ハイナンチキンライス

男子ごはんのレシピに従って、骨付きトリモモ肉を水から3時間煮込むところから。

その煮汁を使ってご飯を炊き上げ、すでにゆでられた鶏肉と合わせました。

我ながら美味しくできました。

ニンニクと醤油、そして生唐辛子とチリソース(サンバル)のソースが淡白な鶏に合う。

年間50皿ぐらいは料理する旦那を目指した「旦那ごはん2012」もそろそろ終了。

今年は61皿でしたので、2013年は100皿を目指す感じでいこうかな。

料理するほうが、料理を食べるのも楽しめる、、、のではないかと。

「No food No Life」のサブラインとして、引き続き「旦那ごはん」継続したいと思います。

それにしても、ケンタロウさんの回復を祈るばかり。

シンペイちゃんへコウケンテツもいいけど、やっぱりね。

そぼがいるよ

3連休の最終日。

妻のおばあさまと一緒にクリスマスランチ@妻の実家。

Do, or do not. There is no try.

(実に歳の差は90歳近い4世代の女性陣)

本日はちょっと和テイストなママの手料理の数々。

お得意なバラちらし、大好きです。

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

本日は豪華にウニがIN、イクラがIN。

このまま巨大なウニ、イクラちらしになったら・・・・最高と夢見るアラフォー。

今度、サンタさんに頼むか。