「家計簿父ちゃん」カテゴリーアーカイブ

2020年から始める積立投信

日本に帰国したら投資信託の積立でも始めようかなぁ・・と思いながら、気づけば半年が経過しておりました。

結果的には全然よかった・・というか、、何度かSBI証券のカスタマーサービスと行ったり来たりをしてようやく理解出来たのが、自分は2020年にならないと株や投資信託が買えないということ。

なんでも前年(2018年)の三分の一と(自分 は約120日)、帰国した年の海外滞在期間を合計し183日を越える場合は(自分は4月末帰国なので約120日間と前年の約120日を合計して約240日)、帰国した年をまだ海外在住とみなし、株や投資信託の取引が出来ないのだとか。

ひょっとすると証券会社を変えたりすれば、違う説明や対応もあったかもしれませんが、それほど急いでいる訳でも無いので、素直に2020年を待って投資信託の積立は開始しようかと思います。

普通預金ってホント預けていても全然増えませんし、定期預金もほぼ同じこと。直ぐに必要の無い現金の一部を投資資金に振り向けて行こうと思います。

問題は積立の設定金額とその振り分け(ポートフォリオ)。

(色々あるようですからね、投資信託も)

家計担当大臣

すっかり家庭でも脳内国会でも、発言の機会が少なくなったのが家計担当大臣。まぁ、節度を持ってあとはお任せ・・と夫婦の良識に任され(放置され)はや半年強が経過。

久しぶりに家計の全体像を眺めたところ、まずまずの巡航速度。巡航速度というのは、かれこれ10年以上前に導入した本多静六式な家計管理が出来ているか?という点。

よく考えると帰国初年は住民税がまだ課税開始されていませんので、この住民税相当のもう一段の節制は必要となりますが、帰国直後ならではの出費も相当あったので、そこそこバランスする?

今後娘達にかかる費用が増える一方であろうことを思えば、まだまだ家計には見直し余地あり、と思いつつ、あまり細かい部分でキリキリしたくはないので住民税の課税が始まる2020年に向けしばらくは様子見でいきたいと思ってます。

年末まで先送りしてきたふるさと納税だけ、やはり活用しておこうかと現在ふるさとの返礼品を物色中。

アマゾンプライム退会(ドットコムの方)

何とか忘れずにアマゾンのプライム会員を更新せず退会。

ジャパンじゃなく米国のドットコムの方です。年会費119ドルを垂れ流すのは勿体無いですからね。

(5年間、大変お世話になりました!)

帰国後アマゾンジャパンでも直ぐにプライム会員となり現在に至ります。こちらは年契約ではなく月500円毎の更新で。年契約にした方が年間1,100円お得ですよと表示されるけど、どうしようか。

アマゾンでの決済専用にアマゾン発行のクレジットカード(ゴールドではなく通常のもの、年会費は1,375円)も作りました。プライム会員だと2%のポイント還元(割引)がつくので、少しお得。

アマゾンのカードは他では使っていないので、どれぐらいアマゾン経由で買い物しているか毎月の引き落とし金額で分かって便利です。(アマゾンが、月ごと、年ごとに累計で幾ら買い物に使ったかを表示しないのは・・・意図的だと思います)

しかし、夜中にこうしてネットの支払い履歴やクレジットカードの会員特典を眺めボーッと出来るのは、完全に趣味の領域な気がします。。(もう家計簿はつけていません)

家族で国内旅行、おいくら?(関西遠征編)

先日の家族4人での国内旅行、神戸と大阪を巡っての2泊3日。

神戸の祖父母宅への孫帰省企画にはじまり、色々と盛りだくさんの内容でとても楽しかったのですが、少々気になるのは一体いくらかかったのか。今後、日本各地に家族旅行もしていきたいので良い今後のベンチマークになるのでは、と集計。

(ユニーバーサルスタジオジャパンにも足を運びSING)

ざっくりとした合計で・・・25万円ナリ。
内訳は・・

■ 交通費(新幹線代)7万5千円
■ ホテル代     8万円
■ 飲食カラオケ代  4万5千円
■ テーマパーク系      4万円
■ お土産など    1万円

という感じでした。

ホテルは新神戸のANAクラウンプラザに朝食付きで2泊、訪れたテーマパークはUSJと梅田の吉本新喜劇。新幹線は未就学児の席は購入していないので、小学生にあがるともう少しかかる・・ということですね。

出かける地域によっては宿泊費や飲食費はもう少し安くなるかもしれませんが、交通費は常に一定程度かかりそうです。

年間の予算をいくらと置いてみるか・・ですが、沖縄を1回、それ以外の地方を2回・・ぐらいで計画出来ないものかなぁ。うまく残存マイルを活用できるといけるかも。

次は日本海の秋や冬の味覚を堪能しに出かけたいなぁ・・皆さんの賛同が得られれば・・ですけども。

プレミアム会員を脱出

5月連休に新生活セットアップのために家電一式を購入したのがヤマダ電機自由が丘店。冷蔵庫に洗濯機、テレビに録画用のHDD、携帯と全てまとめて85万円のお支払い。

店員さんに勧められ(言われるがまま)、ヤマダ電機プレミアム会員に入会し一部商品でのプラス2%のポイント回収(1万円分ほど)を実現して満足していたのですが・・・

ありがちなのが・・退会忘れ。(いや、べつにそのままプレミアム会員でもいい人もいるとは思いますが)

自分も例に漏れず、キャッシュバックの回収すらあやうく忘れていたのを自らに鞭うって必死に4万円の回収に出かけ、プレミアムポイント1万円分を使うために追加での買い物も行い・・・最後に退会申し入れ。

これが「電話のみでの退会受付なんで・・」とお店ではすげなく返され、さらに2週間ほどしてからようやく事務局に電話。でも、なかなかつながらない・・(戦略的じらしなのか、、)

という流れをへて、ようやく8月も半ばに退会完了しホッと安心。(プレミアム会員は月会費300円なんで、累計1,200円で流出がストップ)

こういうの何年も放置していて・・アッ・・とかなりがちなので、ちゃんと手仕舞えてよかった。。