100を切る男〜日本帰国初ラウンド

先月、日本帰国してから初めてゴルフの機会がありました。

5年間の米国生活での通算ラウンドは122回。結局、いつでも100を切る男には全くなれませんでしたが、ごくたまに100を切る男ぐらいには到達。

日本では年間4〜5回しかゴルフの機会もないと思いますので(車もないですし、丸1日潰れるのは正直嫌ですし・・)、一回一回が貴重な実践の機会。

さて2ヶ月ぶりのゴルフ、慣れない日本でのラウンドは・・

■  99 = 49 + 50(パット35)

ん、まずまず!

日本特有のコースの高低差には驚きました。ヒューストンに比べるとフェアウェイ自体がかなり狭いのとグリーンの難しさも格別。ただラフは短く刈り込まれておりトラブル度は低いかも。

自分が出なかった社内コンペの結果を取り寄せると、殆どの参加者が100切り当たり前なので(初心者の若手をのぞき)、まだまだ厳しい感じではありますが・・・じっくり、継続、継続。

最近いまひとつなパットの練習をやり直さないと。

■ 通算ラウンド123回、ベスト91、平均107.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です