LAでウニ祭り〜Maruhide Uni Club(丸秀ウニクラブ)

二家族で出かけたカリフォルニア旅行2018も最終コーナー。この日はサンディエゴをそれぞれ出発、15時頃にLA近くのサンタモニカのホテルで再集合しましょう、というプラン。(T家は帰国前のお土産調達へ。我が家は土産もいらないので)

さて・・何がしたいだろうかと考えてみて思いついたのが、プリン体好きの聖地丸秀ウニクラブ再訪。一時期クローズしましたが営業再開したとの噂は聞いておりましたので。(前回訪問は2016年1月→プリン体好きの聖地巡礼

ご機嫌なカリフォルニアの高速を北上して2時間ほどで到着。

■ 丸秀ウニクラブ(→公式HP

日曜と月曜はお休み、天候により生ウニの入荷が無い時もあるようなので事前に電話で確認するのが確実なようです。

(店内空いてました、そういえば値上げしたという話も)

確かにメニュー見る限りウニ丼系は良いお値段祭りではありましたが、こちら1年分のウニ補給の覚悟ですので構わずオーダー。

すっごーーーーい!

ウニ海鮮丼的なものを3つと、ウニクリームパスタをオーダー。(そんなに頼むの?と妻が疑わしい視線を投げかける)

娘よ、これがウニ丼だ。

長女にとってはこれがおそらく公式の生ウニデビュー。どんな反応があるかを緊張して見守りましたが「甘くて美味しい!」と。さすがサンタバーバラ産の生ウニ様です。

年甲斐もなく、いや・・いつもの通り興奮する父。

次女はいつものようにご存知のサーモン刺身を美味しそうに食べてました。(まだ君がデビューするのは早い)

(妻もこのウニの美味しさには笑顔)

(別ルートのT家にも味わって欲しくて生ウニ舟盛りを購入、自宅用に雲丹酒盗も・・)

家族4人のランチで、お土産も買ったとはいえ〆て250ドルとは大盤振る舞いではありますが、なかなか同じレベルのウニをこれだけ食べるのは簡単ではないのでは?(チリが凄いらしいですが)

長女のウニデビューと併せまして、また家族の歴史に嬉しい1ページが増えました。今日はプリン体記念日。(おおげさ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です