hiropon181 のすべての投稿

2020年1月の読書ログ(前半)

さて、2020年は208冊と大きくぶち上げましたが(→208冊、読めるかな)順調にスタートダッシュ出来ましたでしょうか。


まずは1月の読書ログの目玉は、やはり十二国記シリーズ。物語のプロローグと言える「魔性の子」から自分は読みはじめましたが、誰かに進めるなら「月の影 風の海」上下巻から勧めるかな。(→十二国記シリーズ

既刊の11冊に続く、最新の長編4冊である「白銀の墟 玄の月」の評価はポジティブなものばかりではないようですが(曰く、物語のテンポが悪くなったとか、表現が冗長だとか、私は戴麒と驍宗の物語が読みたいのだ・・とか)、シリーズの他の良作、快作に比較すれば、、というぐらいの差かな、とも。

自分が一番好きだったのは「図南の翼」の珠晶かな。彼女の物語を読んで初めて「風の万里 黎明の空」の恭王の振る舞いを思い出したり。陽子の成長からも目を離せませんし、戴国の復活も見届けたいし、楽俊には活躍して欲しい。

著者の小野冬美さん、現在59歳か。どうかあと15年ほどは、この十二国記の世界をガンガン書き続けてくれないものか。どうか、どうか、お願い致します。

(本棚にスペース開けて後続の発刊をお待ちします)

読書ログのはずが長くなったので後半に続きます。でも十二国記シリーズだけで15冊ですから、これぐらい語ってもいいか。

■ 15冊(2020年)

家ジンパ〜実家メシ

北海道でジンパと言えばジンギスカンパーティー。ラムやマトンを焼いて食べるジンギスカンは既に全国区ですが、家焼肉でジンパとなるのはやはり北海道ならでは。

(脇を固めるもやしや玉ねぎが北海道的かも)

(タレに漬けたタイプのマトンと生のラム、どちらも美味)

少々室内が煙でモクモクしますがたまにはいいですよね。生ラムにつけるタレは勿論ベルのタレ。道産子にとっては広島のおたふくソース的位置付け。

昼に皆で回転寿し詣でをしており魚介も摂取していますが、売り場で帆立や真たちが美味しそうだとついついまた買いこんでしまう。(なんぼでも食べられます・・)

(本日の実家メシ食卓の全貌)

本日は北海道的な食材が勢揃い。ラムやマトンの出自はニュージランドやオーストラリア産ですけど帆立や真たちは地物。そして食べる人達がこれまた地元産。

賢者に遭遇

いつものように未来食堂(→ランチは未来食堂に決めた)で同僚とランチを食べていると・・あ・・あれは、出口治明さん。。

(共立女子大学の皆さんの打豆メニュー美味しかったなぁ)

出口さんといえば現在はアジア立命館大学の学長。インターネットの生命保険会社ライフネット生命の会長からの転身は何やら格好良かったなぁと思い出します。そしてますますの発信力。

著作を初読みしたのは10年ぐらい前だったでしょうか。講演を聞かせて頂いたのは2011年11月に記録が(→直球勝負の社長)。

その後も著作の多くを読ませて頂いており、勝手にファン気分でおりましたので思わず帰りがけにご挨拶してしまいました。(突然、スミマセン)

2020年は改めて教養(リベラル・アーツ)の獲得、学び直し(リカレント)推進と位置づけており、年明けから現代の賢者と遭遇して、こりゃ幸先がいい・・と嬉しくなりました。

ようやく1万PV復帰

2020年は→ブログ毎日更新を目標として最初の1ヶ月。

連日更新を辞めたのが2019年6月。それ以来ドーンと沈んでいた月間PVですが、2019年11月から更新を再開し2020年1月はようやくの月間1万PV復帰。

これまででPVが多かった月で1万5千前後なので、次の目標は1万5千PV復帰と、2万PVへの初到達が当面の目標でしょうか。

しかし、よく考えてみると(冷静に考えると)、中年のおっさんの呟き日記・・こんなもの食べて美味しかった・・とか、こんな日本酒を飲んでメモ。。とか、おすすめ本・・とか、果たしてそこまでの需要はあるのか(オチも基本ないし)。

ただ、ブロガー自体の過疎化が進んでいる気がしますので、時代に逆行する形で生き残れないかしら・・・。(昔はブロガーという生き方があったらしい・・とか言われるかも)

140文字にまとめるのでもなく、写真や動画で語るのでもなく、あえて原稿用紙一枚文、400字前後の文字で自己表現。

やっぱり実家は雪国であった

先週末は2週間インターバルの実家帰省。

裏庭の木の枝を雪が深くなる前に落として欲しい・・という母のリクエストが完了していなかったので弟を労働力として召喚。

前回帰省時までは暖冬で雪も少ない感じだったので舐めてました、めっちゃ寒いんですけどぉ。(そして雪もドカッと降るし)

家の前の道。

公園も埋もれてる。

窓から見てて出て行く気のしない庭。

やっぱり実家は雪国であった・・と再認識。

雪が溶け気味の温度から一気に冷えたのであちこちスケートリンク状態で凍って危ないことこの上なし。兄弟で家の前で滑って転びました。危なっ!

ランチや買い出しのために近所でレンタカーして久しぶりに雪道を運転したのですが、四駆でも急ブレーキ踏むと、車がソリのように交差点に向かって滑って懐かしい。(スピードさえ出さなければなんとかなります、慣れの問題)

食材を買いに行くにも、歩いたらそこそこ遠いですし、公共交通機関もバスで動くしかないとなるとこれは不便。

さてどうしたものか。