hiropon181 のすべての投稿

インドで彼女も考えた

会社後輩のKミちゃんが電撃入籍されたので、お祝いランチにご招待。

IMG_9994.JPG

今年になって彼氏が出来た!との話は飲んだ際に聞いておりましたが、まさか年内決着とは。3ヶ月ほどインドに長期出張していた間にきっと思うところ有ったんだろうなぁと。

インドでわしも考えた

インドでわしも考えた

(椎名本の中でもこれが好き、とはいえ、まだインド未進出ですが)

Kミちゃんとは彼女が入社してきた時から知ってますが、特に濃かったのは06~07年頃の2年間。同じチームで営業とアシスタントな関係にて、毎日面倒な仕事を一緒に取り組みました。

気立てが良くて仕事もきっちりな彼女は各地のお客さん(注:おじさま)達に大変人気で・・・特に中国語が堪能な彼女は上海の或るプロジェクトで大活躍だったのでした。

IMG_9995.JPG

「宮城の親が、地元に戻ってきて見合いしろって言うんですよ。。」

いくら仕事が順調でも、当時30歳、将来の進路を悩める乙女だったのですが、、その後は総合職に転換し、上海へ1年の研修派遣と進んで・・気が付けば34歳。

どうなるのかなぁ・・と思っていたところでの、この吉報。旦那さんは同い年で既に世界70カ国を股に掛けたツワモノ、そして何と彼女より酒豪。同い年夫婦は最初は色々と衝突もあるでしょうが、きっとうまくいくでしょう。

IMG_9996.JPG

(旦那さんの父上は某日系老舗ホテルマンだそうで)

妹が嫁に行く気分でした (と勝手に思っている人、社内に多数)

<本日の料理分担>

彼女:前菜盛り合わせ、水菜のサラダ、アサリのアクアパッツァ
僕: サーモンと帆立のカクテル、牛ヒレ・豚スペアリブのグリル、タラコスパティ

(消費されたお酒:シャンパン1本、赤ワイン2本、日本酒5合ぐらい)

2人で料理を分担するのって、準備も早くていい感じです。

室町砂場で蕎麦をたぐる

男36歳にして池波正太郎的デビュー@室町砂場。

__(15).JPG

大変恐縮ですが、これは平日昼間のひとこま。

夜の会食日程も既にパンパンで、平日昼間の忘年会的昼食にて。現在の業界的には、昼だろうが夜だろうがお酒を嗜むのがグローバルスタンダード。

考えようによっては、自分には天職的な、いや、、減量生活には最悪のような。しかし、流石、天ざる・天もり発祥のお店、それも時は遡って明治2年。

江戸前のそばつゆにカリカリに上がったかき揚げ天婦羅が混入された逸品が絶品で・・・ただ・・蕎麦少なすぎ

つまみながら先に飲んでいなかったら蕎麦4枚はお代わり必要ですね。でも、昼間から日本酒なんていいですね、年末を実感しつつ豊かな気持ちになります。

これで、職場に戻り結局22時迄残業しなかったら、この日は完璧に幸せな日だったのですが。。そうそう、池波正太郎といえば、鬼平犯科帳に出てくる軍鶏鍋を食べに行きたいなぁ。(自宅で再現するのでもいいですけどね)

狩る前に、読め

アマゾンから待望のモンハンが到着したのですが、嫁預かり。(PSPもまだ再購入してないけど)

濫読目標達成まで残り10冊、190冊まで読み進んだら渡してくれる約束になっています。(残り10冊は多分29日~31日の年内冬休み3日間で読了できるでしょう)

17歳のための世界と日本の見方

17歳のための世界と日本の見方

セイゴオ先生の著作はまだ2冊目ですが、素晴らしく詰まった知識の引き出し力が凄い。独自の編集術、編集工学という発想で世界の文明・文化を「編集」されてます。

こうした知の巨人的な方の凄さの一端を感じると、知識欲や好奇心がとても刺激されます。世界というものがどれだけ面白く見えるかは、きっと見る人次第なところもあるんだろうな。

国家と宗教

国家と宗教

 

宗教の経済思想

宗教の経済思想

Hさんのオジサマの著作、勉強になりますなって感じ。やはり宗教への理解が十分じゃないと、文化的背景の理解が深まらない気が。

【送料無料】人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド

【送料無料】人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド

「自立」が出来たら次は「相互依存」、、真面目で一生懸命なんだよなぁ。果たして世のカツマーがどれだけが彼女についていけているかは疑問ですが、いいと思います。

Op.ローズダスト(上)

Op.ローズダスト(上)

Op.ローズダスト(中)

Op.ローズダスト(中)

Op.ローズダスト(下)

Op.ローズダスト(下)

「亡国のイージス」「終戦のローレライ」など著作は殆ど読んでいる福井さん。映画的なストーリー展開とアクション描写がたまりません、自衛隊への問題意識も変わらずで。

あと16冊読んだら・・・モンハンだ! (インセンティブ)

来週は久しぶりに1泊の国内出張があるので、移動時間は濫読チャンスです。

■ 174/200冊

50,000キロカロリー減

まったくもってお恥ずかしい話ですが、痩せません。

IMG_9946.JPG

(浜松土産の最後の鰻を満喫)

2010年8月12日にやってきた人生最高(体重)の瞬間からはや4カ月・・・。「2010年11月25日の36歳の誕生日を何キロで迎えるかでこれからの人生(体重)が決まる。」と偉そうに書きましたが・・・

82キロ(10年8月)→79.5キロ(10年11月25日)→82.0キロ(本日)

うーん、今後の人生は80キロ台かなぁ。。。(まずいですな)なぜ、わかっちゃいるけどやめられない、痩せられない、かっぱえびせんなのか。それは痩せた時のインセンティブが明確に意識出来てないから。

痩せる事が出来たら・・

■ 健康になる
■ (見た目が)格好良くなる
■ 精神的に満たされる(目標達成により)

・・いいことずくめじゃないですか。。友人の少林寺拳法家兼ランナーのきっちゅによると、7キロ減達成のためには50,000キロカロリーを累積で減らせばよいとのアドバイス。

つまり、1日の消費カロリーから摂取カロリーの差の累積が50,000キロカロリーになれば、おのずと82キロは75キロになると。1日の消費カロリーとは、基礎代謝+運動カロリーの和。いかに基礎代謝を高めつつ、運動カロリーを伸ばし、一方で摂取カロリーを抑えるか。

<目標値>

● 体重75キロ
● 体脂肪率15パーセント
● ウエスト80センチ(以下)

今回は本気です。(毎回本気だったのですが) 入社3年目より同じサイズでスーツを仕立ててきたのですが、とうとうウエストが限界。さすがに、全ズボン買い替えは無理!!

(家計的に問題なので妻の全面協力で進めます)

冬全日2010

公式練習から冬全日を観戦するってOBの鑑。(・・なんといっても、どこで後輩の4年間が終わるか分からない訳ですし。。)

→2009年の観戦記
→2008年の観戦記

IMG_9943.JPG

2008年の冬全日では1組も準決勝に上がれなかった我が母校の北大。これではいかん!と後輩のHデとH馬を引き連れてサ館に喝を入れに行ったのが2009年1月。

あの時に新3年目だった代の最後のフロアとなるのが本日の冬全日。なかでも、僕達が期待するのはS山以来の冬のワルツチャンプの器と目するO西の雄姿。

予選から気合い十分な踊りを見せる4年生5組に、伸び盛りな3年生3組のレギュラー達。集まったOB達の期待に応え準決勝に4組が進出! 心をこめて叫びました。

「ほくだーーーい!」

4組が下決に進んで・・

「ほくだーーーい・・・」

彼らの青春の4年間が終了しました。(自分も茫然としながら下位決勝を踊った事を思い出します・・)

金曜の夜の泥酔~土曜早朝からのゴルフ~夜のHデとの痛飲~日曜終日立ちっぱなし観戦。僕の僅かな体力も限界となり、大先輩達に後ろめたいながらも1万円を託して帰宅の途に。(ほぼ同じ週末を過ごしたHデも息絶え絶え、、山道を100キロ走れる男が疲れるのですよ)

団体の結果は10位とふるわなかったですが、それでも来年に続く手応えはありました。4年間ダンスを続けた全ての4年生達に幸あれ!本当によく頑張りました。(これからは同じOBとして後輩達を見守りましょう)

・・さて、後輩達に社会人の先輩として偉そうに出来るかも、僕自身が今週を乗り切れるかに。接待会食が目白押しの1週間で、仕事と飲みの両立です!