hiropon181 のすべての投稿

異業種交流

月曜と火曜の2日間、異業種交流の社外研修に参加。3社から集まった同年代20数名のメンバーで一緒に経営戦略のケースに取り組みました。主催はグロービス。

最近すっかりグロービスっ子になっています。
今回取り組んだテーマは3つ。

■ クラウンコール
■ 上海サントリー
■ EMIのCTスキャナー

おかげで金属缶業界のことや、上海のビール市場での攻防、CTスキャナーについて突然詳しくなりました。それ以上にこの2日間の研修は自分を客観視する良いきっかけにも。

やはり均質的な世界で過ごす時間が長くなると思考に癖や傾向が出てくるものだと思いました。自覚が出来ているのならよいですが、あまりに無自覚なのはちょっと。

宿題がしんどかったけど、参加できて良かったです。それにしても職場の皆に「異業種交流」って伝えたら予想通り皆ニヤニヤ。

合コンじゃないですよん、と。

海外ドラマで英語耳

しばらく更新が停滞していた海外ドラマで英語耳プロジェクト。

Do, or do not. There is no try.

(英語のためじゃなくてただ楽しんでいるだけじゃないのー?)

不幸街道まっしぐらなアニーを心配したり、地獄に落ちたサムの行く末を案じたり、色々忙しい我が夫婦。それにしても、シーズンⅢのルビーは可愛かったです悪魔的に・・・・、悪魔だけに。

TSUTAYAにコンスタントにお金を納めつつ、二人で夜の時間を楽しんでいます。

■ 421/1000話 (+90話)

(今回更新分)
・スーパーナチュラルⅣ 全22話
・スーパーナチュラルⅤ 全22話
・SATC ~30話
・新ビバリーヒルズ高校白書Ⅱ ~16話

(途中で休憩)
・フリンジ ~2話
・24Ⅶ ~14話
・ホワイトカラー ~1話
・ヴァンパイアダイアリー ~1話

(完了)
・24Ⅰ 全24話
・24Ⅱ 全24話
・24Ⅲ 全24話
・24Ⅳ 全24話
・24Ⅴ 全24話
・24Ⅵ 全24話
・新ビバリーヒルズ高校白書Ⅰ 全24話
・スーパーナチュラルⅠ 全22話
・スーパーナチュラルⅡ 全22話
・スーパーナチュラルⅢ 全16話
・プリズンブレイクⅠ 全22話
・プリズンブレイクⅡ 全22話
・プリズンブレイクⅢ 全13話
・ターミネーターサラコナークロニクル 全28話

はじまりはジルバ

2012年、再始動させて頂きました社交ダンス。(→はじめの3歩)いそいそと2回目の練習に行って参りました。

前回に引き続いて、組み方からホールド、ウォーク、そしてワルツのベーシック。30分のレッスン時間はあっという間でしたが、少しだけでも前進する手ごたえがありました。

そして、本日の目玉は僕らのレッスンの後。
なんと、妻のご両親も社交ダンス体験デビュー!

ご夫婦で初めてのダンスは・・・ジルバ☆

ダンスに全く無縁のはずの義父(ちち)ですが初めてを感じさせない踊りっぷりに皆で大喝采。緊張の初回は無事終わりました。

Do, or do not. There is no try.

(このまま社交ダンスがお二人の新しい共通の趣味になったら嬉しいなぁ)

僕が始めて踊ったダンスもジルバ。 入学式を終えたばかりの県立男子高校卒のウブな大学1年生を拉致したのは綺麗な女の先輩。

素敵なお姉さんに手を取られながら覚えたジルバ、、どきどきしたものです。さらにその女性が、とんでもない格好で登場し(ラテンドレス)、サンバのデモを踊ったのにはたまげたもの。

あれから19年。

いまや人生の半分以上をダンスを知って生きているのですから不思議。(ずっと続けている訳ではないですが)ちなみにその時一緒に拉致された高校の同級生M君はプロフェッショナルダンサーとなり活躍中。

先月の英国での試合に出場した後も、まだレッスンを受けて海外滞在修行中です。全てのはじまりはあのジルバだったなぁ・・と義理の両親が踊るのを見つつシミジミと思い返しました。

ゆっくりでいいので、家族みなで楽しめるといいなと思います、「ダンスのある日常」。

ユニリーバとBOP市場

グロービス通いのセッション4は、インドの農村市場でのユニリーバの取り組みがケース。BOP(ボトムオブピラミッド)市場の攻略がテーマです。

世界には年間1500ドル以下で生活する人々が40億人いて、この層にどう取り組むかが鍵。70億人のうちの40億人とは考えられないぐらい広大な市場。

目の前に迫り来る仕事から一時離れて、思考を自由に大きなテーマに意識を向ける時間が良い刺激となっています。

Do, or do not. There is no try.

終電までの1時間、本日のグループで一緒だったKさんと飲みに。同じクラスでは30代は我々二人だけですので、前から声かけるチャンスを探っていたのです。

異なる業界でご活躍されている姿と勢いに、これまた良い刺激を頂きました。気をつけても気をつけても、どうしても人付き合いというのは均質的になりがち。

せっかくのグロービス通学の機会ですので、インプットにもアウトプットにも貪欲に。課題に取り組む時間を捻出するのに協力してくれる彼女の為にも。

蕎麦屋で酒

蕎麦屋で酒というと、池波正太郎的な感じですが、本日のお店は、ここって蕎麦屋!?というぐらい立派な肴が目白押し。素敵な肴達と共に、すっかり蕎麦前(蕎麦屋で飲むお酒)を堪能。

Do, or do not. There is no try.

(アン肝の燻製とは珍しいです、それ以外にも自家製塩辛に白子ポン酢とプリン体祭り)

Do, or do not. There is no try.

(立派な刺し盛りに、さらにカラスミなども。。そして鴨鍋へ。)

あやうく満足して帰りそうになりましたが、肝心の主役を忘れてはいけません。10割蕎麦の盛りの大盛りを。

Do, or do not. There is no try.

しかし、美味しい蕎麦って、どうしてこう軽やかなんでしょうか。するすると喉の奥に飛び込んでいきます。これは危険。