3月の読書ログ

3月の読書ログ。

30歳から死ぬまでに1万冊読んでやろうというプロジェクト、一万冊プロジェクトも淡々と進行中です。(→一万冊プロジェクト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

3月は19冊。

出張が多かったので移動中の機内で割と読めた月となりました。山崎豊子さんの著作の中で未読だった華麗なる一族と不毛地帯がヒット。さすがの浅田節、江戸時代の参勤交代の顛末を描いた一路も響きました。巨匠達の未読作品を今一度漁ろうと思います。

■ 51冊(2016年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です