ステーキ習慣

米国に来て以来、ステーキハウス詣での頻度が格段にUP。
この1ヶ月で6回は足を運びました。
(え、たったそれだけ?という話も?)

(素敵なディスプレイは人気店PAPAS BROS.)

種類としては、リブアイ、フィレ、ストリップあたりからの選択が基本。勿論、2種類で骨付きのTボーンなどもありますし、熟成肉があったりも。

(この日はリブアイ)

焼き具合はミディアムレアしか試してませんが、個人的にはレアでもいける気が。結構外側はしっかり火をいれてくる感じが人気のようです。

怖いのがとうとう16~20オンスをペロリと食べれるようになったこと。さらに付け合せのクリームスピナッチやマカロニチーズが美味しいと思うように・・って、まずい、まずい。

食後のデザートだけは必死の思いで固辞しているところです。肉好きな方達によるステーキの会というものにも参加させて頂き舌と胃の経験を積みながら研究を進めております。

赤身肉の美味しさに目覚めてきたかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です