hiropon181 のすべての投稿

子連れ de フルコース

久しぶりにFさん一家とお食事させて頂きました。
本日は子連れ二組 de フルコース!

Do, or do not. There is no try.

昨年11月以来の訪問となる広尾のレストランJにて 。Fさんの先輩であるHさんがシェフをつとめられており、昨年の味を思い出し既にテンションMAX。それでは一気にご紹介。

Do, or do not. There is no try.

初夏の爽やかさを感じさせるガスパチョからスタート。

Do, or do not. There is no try.

この素晴らしい魚介のサラダで腰を落ち着けて一杯飲みたくなります。

Do, or do not. There is no try.

ホワイトアスパラがこんなにも香ばしく力強い味になるとは。

Do, or do not. There is no try.

ココロを落ち着けて、白身魚をお上品に頂きます。

Do, or do not. There is no try.

そして本日のメイン、最高なお味のぉフランスのマガモと宝石のようなグリル野菜に突撃。これだけ異なる食材の焼き加減を調節するのに、どんだけ手間がかかっているのでしょうか。

さすが後輩料理人を前にして、先輩シェフが渾身の力で攻めたてたといわんばかりの珠玉の品々。ご相伴させて頂き、なんて役得なのかしら。(持つべきものは料理人の友人!?)

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

5月生まれの娘と妻にサプライズのお誕生日プレートまで、頂きました。それにしてもFさん。「Hさん、この盛り付けと字、腕あるな・・」とすっかり料理人の目がランランと。。

Do, or do not. There is no try.

元花屋さんだった奥様からは、さすがプロのチョイスと思える和テイストの花束も頂きました。本当にありがとうございます。

Do, or do not. There is no try.

一歳にしてフレンチデビューとは、なかなか早熟ですよMAIたん。半年ほど詰めていた群馬でのイタリアン新規立ち上げの仕事も一段落したそうで。

僕も1年近くFさんが腕をふるう料理を頂けていませんので、次は近場で働いてくれないかなぁ、と。美味しいものを創って食べる人を幸せにできるのって凄い影響力発揮です。

ごちそうさまでした!!

バル肉寿司

デジカメが壊れたので新しいモノを買いに大井町のビックカメラまでお出かけ。子供を有料で預かってくれるスペースを体験したかったのですが、残念ながら営業終了でした。

用事が済んだところで急遽外食していくことに。さっそく駅前より食べログ眺めながら近くの面白そうな店を探しました。

Do, or do not. There is no try.

バル肉寿し@大井町

なんですか、肉寿司って!?生肉好きとしては、そのコンセプトだけでワクワクしてきます、おまけにバル!

新鮮な馬肉の刺身を中心に、牛や豚、鶏まで色々な肉料理が揃っております。内臓もあちこち取り揃えてあって、いいですなぁ。

Do, or do not. There is no try.

(コウネと呼ばれるタテガミの部分の脂肉も美味しい、、脂なんで食べすぎ危険ですが)

マルチョウの酢モツから、スジ肉の煮込み、牛タンの煮付け、なども良い味でしたが本日一番はコチラ。

Do, or do not. There is no try.

・・・おかわりもしたのですが、毎回画像を残す前に無くなってしまう和牛レバー。おそらく低温の油でゆっくりと調理した感じの生に近い食感のレバーは極上のパテ風。

これなら7月以降も頂けそうで一安心。(そこか?) 休日ゆえ控い目にいくはずが、思わず日本酒も進んでしまいました。両親思いの娘は見事に爆睡してくれておりましたので助かりました。

Do, or do not. There is no try.

肉食系男子。
これは再訪の予感。

リフレッシュまで3週間

月末の4泊5日の家族沖縄旅行まで、あと3週間。土日を含めて7日間の連続休暇を取得させてもらう予定です。

Do, or do not. There is no try.

(水着もしっかりゲット済みの娘)

1年目の時は、まさか自分にもやってくるとは想像できませんでしたよ。入社15年目のリフレッシュ休暇取得の機会。

小学校入学から高校卒業よりも長い期間働いているなんて、アンビリーバブル。いろいろココロやカラダにも見えないガタがきてそうなので、先手をうってしっかりメンテしないと。

宿泊先は妻のホテル元同期のAさんが働く、あのリゾートホテル。先行する僕らを追いかけて妻のご両親も合流します。

毎食ホテルで食べると財政破綻するので、やっぱり近隣の居酒屋などに出撃しないと・・・とか。でも、古酒バーに腰を落ち着けて飲みたいなぁ、とか妄想しつつシュミレーション開始。

いやー、楽しみです。それまで仕事がんばろうっと。

いつでもクラウン

若者のクルマ離れが深刻のようです。

Do, or do not. There is no try.

日本のモノづくりの基幹産業である日本車を日本人が買わずして、どうするというのでしょうか。車を持ってない自分が無責任に書いてみます。

振り返れば独身寮の同期で最後まで車を買わなかった4人になったので、四天王と呼ばれました。経済原則から言えばかなり合理的な行動だったと今でも思っています。

さすがに車大国のドイツに2年間暮らした際は社有車では対応しきれず中古車を買いましたけど、基本的には、車は持たない方向で生きています。

いや、いつかはクラウンならぬ、いつでもクラウン路線。つまり、車に乗りたいときはタクシー中心で(それでも車を買うよりもずっと年間の出費は安いはず)。

娘が生まれて、やっぱり車がないと困る局面が増えるかなぁと少し心配していたのですが、なんとパパが家族が増えたから車をワゴンに買い替えようかと計画されているらしい。。

こうやって運転席に座らずに生きていくのかなぁ。(車については)・・・多謝。

大事にしたい価値観

先週から続いた3日間のリーダーシップ研修も最終日。未来年表などを描いたりする中で、皆様からのフィードバックでまた新たな自分への気付き。

Do, or do not. There is no try.

(うちのショートケーキ姫)

想定以上に「家族」の位置づけが中心にあるように見えるそうです、周りからは。ふーん、そうだったのか。(オレ様大王なんですがね)

大事にしたい自分の価値観を決める、というお題が研修の中であり、こうさせてもらいました。

■ 仕事を通じて自らを成長させ、家族と幸せに生きる

成長の機会は仕事以外にもあると思うんですけど、結構研修費用かかっていそうなんで一応(笑) えらく平凡な内容なんですけど、とにかく、こうして「決める」ということが重要な感じがします。

決めたことなんで、ブログにも書いておきます。こうして自分自身の言葉で人生の方向性を出していけるかな。